「小春のなみだ」毎日スポニチTAP-i掲載

「毎日スポニチTAP-i」8月20日号に『小春のなみだ 飯舘 残された命2』を掲載していただきました。
タブレットやスマートフォンでご覧いただけます。

※PCでご覧いただいている方へ
毎日スポニチTAP-iさんがFacebookにPCでご覧いただけるURLを載せてくださいました。

http://goo.gl/sx2spv

01

「小春」は、今年1月あの世へ旅立ちました。
今頃は痛みや飢えあらゆる苦痛から解放され、穏やかな心境でいてくれるのでしょうか…
彼女の最後の数日に関わり、原発社会を作った一員としての罪を意識するようになりました。

たかが一匹の猫と言うなかれ。
彼女も唯一無二の個性を持った存在でした。
彼女にも幸せに生きる権利はありました。誰にもそれを奪う権利はありません。
彼女の肉体を傷つけたのは人ではありませんが、何が起きても不思議のない環境で生きることを強いたのは人です。

原発事故で無辜の命が失われました。
そして、今も生きづらさを抱える無数の命が存在しています。
動物だけでなく人もまた同様です。

僕は微力ですが、せめて何もなかったことにされないよう、いつか小春の生きた証を社会に僅かでも刻めたらと思っていました。

この機会を与えていただいた毎日新聞社のA氏には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

「小春のなみだ」をご覧いただき、みなさんの心の片隅にも小春の存在を刻んでいただければうれしく思います。

●毎日スポニチTAP-i(毎日新聞社Webサイトより転載)
毎日スポニチTAP-iは、タブレットとスマートフォンに特化した新しいニュース媒体です。
iPadやiPhone、Android OS端末向けに、新聞にはない多くの写真や図でニュースを伝えます。
政治、経済から社会、スポーツ、エンターテインメントも充実。
詳細はこちら

02

03

04

05

過去に小春について書いた記事もお読みいただければ幸いです。

「小春 CALL MY NAME 1」はこちら

 

■応援よろしくお願いいたします。

私のネットショップ「ねことる商店」にてポストカードの販売をしております。

●上村雄高写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たちポストカード』
2014年4月から6月までギャラリー・エフ浅草で開催した写真展のオリジナルポストカード。
原発被災地・飯舘村で撮影した犬猫たちの写真を使っています。
A・Bセット 各7枚組1000円

●新作『キジトラ子猫ポストカード』
猫撮る家のキジトラ軍団の子猫時代の写真を使った、おもわずにっこりのポストカードです。
「いろ」「しろ」各8枚組1000円

買っていただけると、私の飯舘村での活動資金になります。
応援していただけたらうれしいです。よろしくお願い致します。

>>ねことる商店はこちら

▼キジトラ子猫ポストカード

konekopostcard_full

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)