14/8/1 飯舘村 猫撮るレポート5:にっこりうたちゃん

■葉たばこ組合@16:50

子猫の保護が進められている餌場です。
賢いお母さん(役)猫に育てられ、警戒心が強いのでしょうかあと1匹がなかなか保護できないようです。
中に入るとお母さん猫と目が合ったのですが、カメラを構えるより早くサーッと身を隠してしまいました。
ドライフードは豊富に残っていましたので、ウェットフードのみ用意しました。
20140801-_2NT8927

しばらく外で撮影をしながら、猫を油断させる作戦です。
日比さんやIzumiさんのブログで、ここの除染が進んでいることを知っていました。
切り倒された木々の残骸と剥ぎ取られた表土。
20140801-_2NT8939

内部から侵されていくビニールハウス。
20140801-_2NT8946

人に侵されてもなお生える新芽。
20140801-_2NT8951

混乱します。
人の生み出した科学技術が暴走し、自然を侵すばかりでなく人の営みをも消し去りました。
そしていま、人の営みを取り戻すために更に自然を侵しています。
結局のところ人の営みとは自然破壊なんですか?
しかし、人は自然の恵みなくしては生きていけません。
一体、何をやっているのでしょうね?
地球上に人が存在する意味ってなんなのでしょうかね…いない方がうまくいくんじゃないのですかね?なんてことを思いました。
きっと人が存在する意味は他にあるのでしょうけど。

餌場に戻るとキジトラの子猫の姿が見えました。
僕の気配ですぐに身を隠してしまいましたので写真を撮ることはできませんでした。
お母さん役猫も暗い隙間に入り込んでいるところを、かろうじて撮れたのみ…手ごわい。
20140801-_2NT8954

 

■サロン@17:22

茶トラ2匹のお出迎え。
20140801-_2NT8967

がんばりましたが、2匹の顔がきれいに写せませんでした…
20140801-_2NT8978

ここももうすぐ除染がはじまるのだと思います。
20140801-_2NT8980

キジトラの玉男(仮)も姿を現し、茶トラくんにちょっかいを出しまくりの真顔。
20140801-_2NT8988

 

■工務店@17:50

「ダイク」不在。
最近、姿を現していないようでとても心配です。
20140801-_2NT9007

置き餌もカラカラでした。野生動物が食べていることは間違いないと思います。
そして、アライグマやハクビシンは猫を襲うこともあります。
20140801-_2NT9009

あっちの方でキジトラさんが無言のアピール
20140801-_2NT9021

ダイクはいませんでしたが、一応2匹分のウェットフードを用意しました。
20140801-_2NT9022

 

■アプローチ最長の家@18:12

あれ!「おきもの」くんが屋根の上にいるよ!
置物のようにあまり動かない姿ばかりを見ていたので新鮮です。猫らしくそこに登ったんだね、すごいよ。
20140801-_2NT9023

「すごいだろおれ?」
ねこならふつうのことです。
20140801-_2NT9035

偵察役の茶トラくんは、今日は草むらの中から。
20140801-_2NT9050

猫だけが食べているのか、他の動物も食べているのかはわかりませんが、置き餌はかろうじて残っていました。
20140801-_2NT9074

ほら、やっぱりあまり動かないよね。
20140801-_2NT9107

旨々ウェットも置いておいたから、人が帰ったら食べてね。

またね@18:50

 

■石材店

久しぶりの「チロ」とこの前も会ったよね茶トラさん。
20140801-_1NT8522

しっこ。目の周りがいくぶんきれいになった気がします。
20140801-_1NT8528

メシ。日が沈んでしまいましたので、車のヘッドライトで照らしました。
20140801-_2NT9118

かわいいね。
20140801-_1NT8541

またね、生き延びるんだよ。@19:30

 

■大火BOX

ああ、もう夜です。@19:35
日暮れではありません、もう夜です。真っ暗です…こわくないよ、少ししか
20140801-_1NT8555

置き餌は食べ尽くされていました。
20140801-_1NT8554

猫の口に入りますように。
20140801-_1NT8557

 

■うたちゃん@19:56

最後は今日も「うた」ちゃんと決めていました。
もうここまで来たら何時になってもいいや的な…せっかく来たのだから会っていこうと。

車が停まっていました。
家の窓から灯りがもれていました。

今日は、お父さんお母さんにたくさんかまってもらえたのかな、僕の姿を見つけてもしばらく車の屋根から下りてきませんでした。
寂しさを募らせていないのはとてもいいことです。お腹を空かせていないのもとてもいいことです。
よかったね、うたちゃん。にっこり!
20140801-_1NT8558

ご家族の時間を邪魔してはいけないので、ほんの少しだけうたちゃんをなでて村を出ることにしました。@20:00

 

暑さのため仮眠がうまくとれず朝から動いていましたので、村を出たら急激に疲れが襲ってきました。
まだ、そんなに歳じゃないのにおかしいな。
インターへ向かう途中のコンビニで長めの休憩を取り、なんとかたどり着いた高速に乗って最初のパーキングエリアで5時間ほど眠ってしまいました。
普通の睡眠時間だよ、こりゃ。

帰路は眠くなることもなく走り続けましたが、途中で新しい朝がやってきました。
飯舘村の子たちにも新しい朝が訪れています。
彼らも毎日僕らと同じだけの時間を生きています。
今この時も僕らと同じ時の中で生きています。
できることなら、引き返してまた夜まで村を回りたいと思いました。

しかし、それは無理な話、東京での生活に戻らなくてはなりません。
もう少し近かったらな…

物理的な距離ってとても不便で面倒くさい。
20140802-_DSC1947

 

[おわり]

 

■応援よろしくお願いいたします。

私のネットショップ「ねことる商店」にて、上村雄高写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』のポストカードの販売をしております。
飯舘村で撮影した犬猫たちのポストカードで、7枚セットが2種類各1000円です。
買っていただけると、私の飯舘村での活動資金になります。
応援していただけたらうれしいです。よろしくお願い致します。

>>ねことる商店はこちら

8月上旬発売予定の「キジトラ子猫のポストカード」もよろしくお願いします。

color_set

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)