なかよくしようワン@飯舘村

10月4日に飯舘村へ行ってきました。

この日のミッション(自分で決めてるだけ)は、

「まめとうたちゃんと遊んで、あとはできるだけ犬の散歩をがんばる」

でした。

そうだ、はじめにお断りしておりきます。
この記事には猫は登場しません、犬だけです。
しかも2頭だけなのに、意外と長いです…

人馴れがいまひとつで、まだ散歩ができないワンコ2頭と仲良くなるための戦い!
そう、犬と僕との真剣2番勝負の模様をお伝えするだけなのです。

■犬と僕との真剣2番勝負 その1

「犬の散歩をがんばる!」
強い思いを胸に、8時半前に到着した最初のお宅のワンコ

20131004-_FU90326

ビビリです。

近づけないので、散歩なんて夢のまた夢です。
散歩をがんばりようがありません…

20131004-_FU90328

なにやら怒っているように見えなくもない。
水入れを取りに少し近づいただけで、腰が引けてこの表情。
「まぁまぁ、なかよくしましょうよわん」
なんて言っても、聞いていません。

20131004-_FU90333

「違う方向からも写真を撮らせてね」と移動する僕を、ずっと目で追います。
「まぁまぁ、なんにもしないからリラックスしてくださいわん」
なんて言っても、聞いていません。

今、彼はひとりぼっちで暮らしています。

以前このお宅には、もっとビビリなメスワンコもいました。
1ヶ月以上前から見かけないなと思っていたら、亡くなってしまったと最近になって聞きました。

「ごめんごめん、そろそろご飯にしましょうわん」
と、缶詰をパカンとやると、

20131004-_FU90335

少しばかり心を開く気配を漂わせはじめ、ご飯の用意をする僕のことを見つめています。
少し照れます…ウソです。

20131004-_FU90336

ガツガツガツ

ご飯を置いて、少し離れると夢中で食べます、一気に飲み込みます。
ひとりでお腹を空かせて過ごしていたのかと思うと、ちょっと泣けてきます。

人と仲良くできるようになれば、散歩してご飯もらってなでてもらって、たまにだけど少し楽しい時間を過ごせるということを、何とかわかってもらいたいんですよね。

20131004-_FU90339

ごちそうさん

あっ、少しは仲良くしてもいいとか思い始めたのかな、表情が心なしか穏やかになったよね、なったよね。
うん、なった!
よし、いまだ、そっぽを向きながら口笛吹いて、そおーっと一歩二歩、

20131004-_FU90347

遠くへ行ってしまった…orz

20131004-_FU90351

うーーーとか唸っても、コワクナイよ。
けど、ふりだしに戻りました。

世の中そうそう甘くはありません。
そんなことは重々承知してございます。
次なる作戦も用意してございますよ。

レガシィくんのトランクでゴソゴソ、ゴソゴソ。
ここにおいしいのが入ってることを、なぜか知っているアイツ

20131004-_FU90354

再び僕に熱視線です。
少し照れます…ウソです。

飯舘村で犬に会うまでは、完全に猫専門、犬には興味もなかった僕ですが、学びましたよ!

多くのワンコがおやつに弱いってことを!
そして、ササミ巻きガムが大人気だってことを!

20131004-_FU90358

ササミ巻きガム投入!

20131004-_FU90362

夢中です。

20131004-_FU90370

これ旨々だべな~

20131004-_FU90376

うれしそうでなによりですわん

20131004-_FU90378

ちょっと接近

20131004-_FU90381

あれっ、遠くへいってしまった…orz

ごめんごめん、もう近づかないからゆっくりお食べよ。

20131004-_FU90402

ウハウハ

20131004-_FU90410

にっこり

うん、かわいいじゃないですか♡

気がつけば30分経過、1軒目から予定より長居をしてしまいました。
いつものことですが先が思いやられたので、今日のところはこのくらいで勘弁して次なるワンコの家へ向かったのでした。

 

■犬と僕との真剣2番勝負 その2

飼い主さんに一度会ったことのあるお宅

「もう少しなっこくなれば、みんなにかわいがってもらえるのになぁ」と飼い主さんが言ってました。

本当にそうだよ、君。

ちなみに、飼い主さんには懐いていますよ。

20131004-_FU90542

車を降りると、吠え続けます。

ビビリです。

近づけないので、散歩なんて夢のまた夢です。

ここに来る前に隣の家に行ったのですが、その時は「こっちもこっちも」って叫んでたくせにな~
来て欲しいのか、来てほしくないのか、ようわからん子ですねん♡

20131004-_FU90543

たまにうっかりかわいい顔をします♡

なかなかの強敵なので、いきなりササミ巻きガムを投入です!

どうだ!

20131004-_FU90549

ワンワンワンワン、ワンワンワンワン

「わんわん、おやつでもお食べなさいな」

20131004-_FU90556

パクッ

喜んでる!

20131004-_FU90557

ガブッ

喜んでる!喜んでる!

20131004-_FU90566

これ旨々だべな~

よし、いまだ、そっぽを向きながら口笛吹いて、そおーっと一歩二歩、

20131004-_FU90567

遠くへいってしまった…orz

「わんわん、ごめんごめん、もう一本あげるから仲良くしようわん」

20131004-_FU90577

・・・考え中なのか。しばしフリーズ

・・・

・・・

「負けましたよお嬢さん、わかりました近くにお投げしますよ」

20131004-_FU90582

う~ん、たまんねぇ

20131004-_FU90584

ポリポリ、このササミのとこが旨々だべな~

写真を撮り忘れましたが、この後みんな大好き缶詰ご飯もあげましたよ。
しかし、距離縮まらず…

20131004-_FU90581

かわいい顔が撮れましたが、

散歩への道はまだまだ遠し

 

ちょっとふざけましたが(ごめんなさい)、住人が避難してから2年半が経ちましたが、飯舘村に残されている犬猫は相変わらず厳しい状況に置かれたままです。

犬猫の2年半は人間に換算すると10年くらいになるのでしょうか。
この間に、寿命を迎えたもの、ストレスから体調を崩し亡くなったもの、もちろん飢えで命を落としたものも少なくありません。
しかし、多くの犬猫が今も生き抜いています。
どんな状況でも生きることに前向きな彼らだからこそ、これまでの厳しい時間を耐え抜いてこれたのかもしれません。

「多くの犬猫」と言ってしまうと、少しリアリティに掛けますかね…
例えば、今回登場してもらったビビリの2頭の犬、猫のまめ、うたちゃんが、今夜も暗闇の中じっと朝を待って生きています。

20131004-_5HN6184

飯舘村で見た夕焼けです。
レガシィくんの窓にキレイに映り込んでいました。
レガシィくんは、今は家の駐車場に止まっています。

当たり前のことなのですが、今も僕らが生きているこの世界で、ビビリの2頭もまめもうたちゃんも生きています。
それぞれに心や感情を持った子たちが、何かを思い何かを感じながら、同じ空の下同じ時間軸の中で生きています。

僕はひとつひとつの命を強く意識し、向き合うような活動がしていけたらなと考えています。

この記事を読んでいただけたみなさまにも、時折彼らのことを思い出し、彼らの幸せな未来のためにできる範囲の行動を起こしていただければうれしく思います。

今、僕はこれまで原発被災地域に行き、感じたことをどう伝えようかと、少し悩み中なんです。
なので、うまくまとまっていませんが、その点はご容赦くださいm(_ _)m

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

(=^・・^=)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)