飯舘村犬猫訪問記 2016/02/07の1

 

2016年2月7日に飯舘村の犬猫の給餌と撮影に行ってきました。
個人的事情があり、昨年11月以来の訪問となってしまいました。

東京では真冬を実感しない日々を過ごしていましたが、この日の飯舘村は一日中氷点下。
風がなく暖かな陽射しがあったものの、何度となく「さむっ」とつぶやいていました。

_1NT7183

 

朝一番に向かったのは、「みー」の家。
アプローチは除雪がされていなかったため、徒歩で坂を登りました。

寝床の納屋からのそのそ。

_1NT7038

 

_1NT7047

 

太陽が登ってもマイナス1~2度。明け方はおそらくもう2~3度は気温が低かったはずです。

_1NT7065

 

食事風景は割愛しますが、たらふく食べた後の姿。

_1NT7080

 

_1NT7106

 

_1NT7186

 

_1NT7260

 

_2NT6905

 

みーが気持ちよさそうに眠り始めたので、私はアプローチを下りはじめました。

_2NT7000

 

 

結局2時間ほどみーと過ごしました。

 

 

車を走らせれば、そこかしこで目に飛び込んでくる風景。
飯舘村は2017年春の避難解除と言われていますが、放射性廃棄物の行き先はまだ確保されていません。国が原発近隣に造成予定の貯蔵施設用地の買収が進んでいません。

農地の命ともいえる土は剥ぎ取られ、宅地周辺の森は除染されないまま。
あと1年と少しで、人の暮らしが戻る想像が私にはしづらいです。

_2NT7100

 

 

ご報告が遅くなりましたが、昨年いただいたご支援金の残額49,059円を、昨年11月8日と先日16年2月7日の飯舘村訪問で使わせていただきました。
飯舘村出身ではない保護猫「つる」と「まるまる」の医療費に充当させていただくことも考えましたが、出身で区別する意図はないにせよ、飯舘村の犬猫にといただいたご支援でしたので飯舘村に関わる費用にのみ使わせていただくこととしました。

15年11月8日 高速代 8750円 ガソリン代 11002円 フード代 6480円 小計 26232円
16年2月7日 高速代 8750円 ガソリン代 9178円 フード代 5310円 小計 23238円
合計 49470円(自費411円)

フード代が少額なのは、ご支援いただいたフードを使わせていただいたためです。
※通常はフード代で20000円ほどになります。
ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
とても助かりました。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)