春めく村 その1

3月4日未明、東京から福島へ向けて出発。
「チーム銀次」青銀号、3週連続の飯舘村訪問。

今回は、2週前の大雪から犬小屋が埋もれたままになっている「林(仮)」くんに、雪が溶けるまでの間使ってもらう新居を届けるというミッションを背負っています。
犬小屋は、チーム銀次を支えていただいているみなさまからのご支援で購入させていただきました。
ありがとうございます。

20140303-_DSC1322

途中まで組み立てておいたよだよ。(前日)

 

最初に訪れたのは、その林(仮)くんの住むお宅。
この時点で気温は7度、暖かい陽射しが降り注ぐぽかぽか陽気。
敷地内にバックで車を乗り入れると、「チーズ」や「キジシロくん」が「お、きたきた」と車に近づいてくる姿がバックミラーに。
危ないので先にIzumiさんに降りてもらい、猫を見ていてもらうことにしましたが…

20140304-_2NT5464

車を停めて降りてみると、チーズとキジシロとIzumi…
あら、Izumiさん溶けこんでますねw 猫なのかよ。

20140304-_2NT5491

少しずつ人に寄ってくるようになっている黒猫さん、ゴロリ。

20140304-_2NT5504

だいぶ人の近くまで来るようになった白猫さん、ゴロリ。

ぽかぽか陽気に猫たちはリラックス!こちらも自然とうれしくなります。

20140304-_2NT5537

黒猫さんがチーズにチュウ。

20140304-_2NT5545

キジシロくんが黒猫に襲いかかる!
いつもチーズを守るように寄り添っているキジシロくん、ジェラシーだねw 春は恋の季節だね。

20140304-_2NT5532

「ちーちゃんはオレが守るゼ」

「チーズのお供にライ麦パンだよ」(浅草・銀次親分日記より抜粋)と、キジシロくんは「むぎ」と命名されました。

20140304-_2NT5583

「おーい、ぼくたちもいるよー」と林(仮)くん。

20140304-_2NT5603

あらっ、犬小屋掘り出されてるw
持ってきた犬小屋いらないね…気がつくのが一週間遅かったね、ごめんね。
ご支援いただいた犬小屋は使えませんでしたが、この日よりも早く林(仮)くんが雨風をしのげるようになっていてよかったです。
林(仮)くんにと用意した犬小屋は、今後必要な犬がいればIzumiさんと相談のうえ使わせていただきます。

20140304-_2NT5610

「森(仮)」くん、いつものように人の姿をみて走り回ります。
いつものように、と書いていますが、いつなにがあってもおかしくない土地であることは忘れてはいけないこと。
この日も会えたことに、ありがとう。
そしてそんな土地にしてしまったこと、ごめんなさい。

20140304-_2NT5622

あいつらまた仲良くしてるw

20140304-_2NT5639

「おーい、僕がいちばん手前にいるんですけどー」の「木(仮)・モク」くん
ご飯はきみが一番だから勘弁勘弁。今日は豪華メニューだから、ちょっと待ってね。

20140304-_2NT5642

チーム銀次をご支援してくださるharumiさんからお届けいただいたという、美味しそうな缶詰。

20140304-_2NT5643

同じくご支援いただいているmiikoさんの手作り蒸し野菜。

20140304-_2NT5646

蒸し野菜モク…いいえ、モグモグ。かぼちゃをこぼしておりますよ、きみw

20140304-_2NT5650

完食&「つぎかんづめ食べるワン」
ニコニコ

20140304-_2NT5656

ムギとチーズが、「メシー、メシー」とずっと催促してついて回ってますw
ちょいとお待ちなさいな。
それにしても、なつっこくてかわいい子たち。

20140304-_2NT5667

林くんにも蒸し野菜支給。

20140304-_2NT5670

「それより遊ぶー」

20140304-_2NT5674

ドテッ…

20140304-_2NT5683

森くんのペロリッ

ワンコの食事風景はIzumiさんブログにて動画公開中![こちら

20140304-DSCF3449

(撮影:Izumiさん)
休んでません…森くんの棲家付近にちらばったフードやうんちを片付けつつの雪かきをしていたら、足がズボって抜けなくなりました…
助けてもらいました。

20140304-_2NT5717

オレゆきかきがイマイチなので、選手交代。
応援、森くん。

20140304-_2NT5746

「きれいになったからねー」
「ありがとうワン」

また仲良くしてるw

この日は飼い主さんが帰宅されており、森くんについてお話をお聞きすることができました。
避難前(避難は2011年4月)に生まれた子で3歳になること。避難の混乱のなかでしつけができなかったこと。
そのためか、いつもだいたい彼の行動スペースはドライフードやうんちで汚れてしまっていますが、それはまぁいいと思うんです。
混乱のなかで生まれ育ったにも関わらず、とても人なつっこくやさしくあること、それはとても素敵なこと。

20140304-_2NT5767

ワンコ飯が終わって、やっとねこ飯!
ムギが何やら文句らしきことを言ってますねw
まぁまぁおいしいのをゆっくりお食べよ。

20140304-_2NT5773

股からトッピングの焼かつおを狙う!
さっきの文句は「遅いよー」ではなく、「焼かつおー」だったようですねw

なんとIzumiさん、股から焼かつおを狙うムギに気づいてなかったそうです、あり得ねぇ。

20140304-_2NT5928

ご飯が終わったら、すっかり雪の溶けた草の上でのんびりタイム。
あら、Izumiさん溶けこんでますねw 猫なのかよ。
しばらく目にすることのなかった光景に、春が近づいていることを実感します。

20140304-_2NT5996

一滴一滴、春が近づいてきます。

 

別のカメラでもう一度、
浅草・銀次親分日記「十の旅 1:日なた」[こちら

 

つづく

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. きのこ

    「チーム銀次」の記事を東京新聞で読みました。
    猫を虐待する嫌な世の中を嘆いているところに、涙の銀次話し、嬉しくてまたまた泣いてしまいました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)