散歩だわんつー@飯舘村

散歩だわんわん@飯舘村」のつづきです。

さてさて、まだ4頭しか散歩をしていません。
しかし、まだまだヤングとはいえ若干の疲労感を覚え始めました。
へぼいぞ、オレ。

誰も見ていませんが、とりあえず笑顔でがんばることにしましたよ。
次なるターゲットは、

20131004-_5HN5612

このお二方です。
この辺りでは珍しく小さめのワンコです。
その代わり黒ワンコの動きはゴムマリのようです、ボヨーン、ボヨーン。
意外と強敵かもしれません。

20131004-_5HN5646

ゴムまりちゃん(仮)
リードにつないで、もう1頭に近づけたらすごく仲良しなことがわかったので、2頭一緒に散歩にGOです!

20131004-_5HN5633

おしりプリプリ、ルンルンです♪

20131004-_5HN5640

おしりプリプリ、ウキウキです♪

勾配のある道を2頭はひたすらプリプリ進みます。
まだまだヤングとはいえ、勾配が意外とこたえます…

20131004-_5HN5650

散歩から帰ってくると、さっきより眼がキラキラ。
うーん、かわいいなぁ
なんて思っていたら、このお宅のお父さんが軽トラで颯爽と登場されましたよ!
お父さんと話をしていたら、もう1頭の子の良い顔を撮るのを忘れてしまったとです…どんまい。

ワンコたち再びヒートアップ!
飼い主さんが戻ってきたときの喜びようを見ながら、
「この子たちの幸せってなんだろう、外からたまにやって来るだけの僕の感覚で決めつけてはいけないことなのだろうな」
なんて考えていました。

お父さんに少しだけ散歩をさせたことを伝え、ご飯を託して次のお宅へ向かうことにしました。
この後、この子たちはお父さんの軽トラの誘導で、さらにプリプリ散歩をしたようです、よかったね、よかったね。

しかし、大好きなお父さんと過ごせる時間は限られています。
お父さんが帰ったら、また寂しい時間が流れ始めます…

また行くからな~がんばるんだよ!

 

さぁ、次はですね大仕事です。
散歩ができるワンコが4頭もいるお宅ですよ。

時間的にも体力的にも、できれば2頭ずつで2回で終わらせたい希望。
この日の朝、村の方からフードの支援要請をいただいたのですが、今回に限って少ししかフードを持っていなかったので、隣町まで買い出しに行くことに。
往復の時間や猫訪問の時間を考えると、残り時間がかなり少なくなってきていました。

そんな訳でですね、みんな仲良しであってくれよと祈りながら、手前に繋がれた2頭を少し近づけてみましたよ。
仲良しでんがな!やったね!

20131004-_5HN5682

左が息子で、右がお母さんです。
息子はいくつになってもマザコンですw
お母さんと一緒のお出かけで、終始ルンルンです♪

20131004-_5HN5670

しっこしながらもカメラ目線です、かわいいですね♪

20131004-_5HN5665

お母さんもルンルン、キャピキャピです♪
うーん、なかなか良い写真が撮れたのではないですかね、ふむ。

この子たちはすごく良い子で、グイグイ引っ張ることもなく、スイスイと軽快に散歩ができましよ。

さぁ、そして奥に繋がれていた2頭の番です。
待たされたので順番がきたら大興奮です。

20131004-_5HN5699

はやく、はやく、カモーンおじさん♪
「おじさんじゃなくて、お兄さんでしょ」と一応お決まりのセリフを返してみましたが、聞いちゃいません。

20131004-_5HN5712

一番奥の子です。
シャチョウサン、シャチョウサン、はやくはやく♪
「こらっ」

この2頭も仲良しだったので、一緒に散歩に行くことにしましたよ。

20131004-_5HN5716

「クロスするのは、できるだけやめてくださいね」と言っても、聞いちゃいませんでしたよ。
右に左に自由自在…オイッ、ほどほどにせんかいな。
ウハウハ大興奮なやつら不安なスタートを切りましたが、この子たちもすごく良い子で、スイスイと軽快に散歩ができましよ。

20131004-_5HN5728

楽しそうですね♪

20131004-_5HN5731

にっこにこですね♪

意外と言うことを聞いてくれるので、散歩中のよい顔が撮れましたよ!

とはいえ、結構力の強い子たちなので2頭引きは大変だす。
安全のことも考えたら、時間が許せば1頭ずつの方がいいのかもしれませんね~

なんとか4頭の散歩を終えて、みんなにご飯をあげて、水を新しくして、
「あー、やっと終わったさぁ」というところで、ワンコたちがソワソワしだしましたよ。

何事?と思いましたら、このお宅のお父さんとお母さんが颯爽と登場されましたよ!

「他の車だと反応しないけど、この車がくるとわかるんだなぁ、みんな騒ぎ出すんだ」
とうれしそうに話してくれました。

みんなよかったね!

しかし、やはり飼い主さんが帰ってしまったら、この子たちにもまた暗く寂しい夜がやってきます。

また行くからな~がんばるんだよ!

 

散歩をしたい犬がまだまだいたのですが、残念ながらここで時間切れとなってしまいました…
情けないぞ、オレ。

散歩まではできないけれど、せめてご飯と掃除はと思い訪れたお宅。
ここには5頭の犬が暮らしています。

20131004-_5HN5860

はじめて会ってからしばらくは、人を警戒していつも唸っていた3本足の女の子「チャック」。
誤って罠にかかってしまい足を1本失ったと、以前に飼い主さんが話していました。
猟犬っぽいし、凛々しいし、唸るしで当初は正直怖かったのですが、

20131004-_5HN5830

今はこんなこともできます。
僕はまだ散歩に連れだしたことがありませんが、散歩もできそうです。

20131004-_5HN5832

少し微笑んだような穏やかな表情から、歓迎してくれていることが伝わってきます。
うーん、かわいいねぇ。

20131004-_5HN5829

この女の子も見た目が強うそうなので、当初はビビってあまり近づけなかったのですが、今は近くに行くとにっこにこです。
うーん、かわいいねぇ。

20131004-_5HN5846

フレンドリーなデカわんです!
デカわんなので、本人が軽くなついてきても、こちらはフラつくほどです。
ちょっと太り気味だから、ぜひ散歩をしてあげたかったのですが…今日はごめんなぁ。

20131004-_5HN5900

写真ではおとなしく見えますが、写真をとっていない時は一緒に踊っていました。
人が近づくと、前足を預けてきてピョンピョンはしゃぎまわる「アクア」くん。
エネルギーが有り余っているようだから、ぜひ散歩してあげたかったのですが…今日はごめんなぁ。

20131004-_5HN5885

そして、引きこもり犬の「チビ」ちゃん。
いつも通り犬小屋に引きこもっていましたが、はじめて座っているのを見ました。
意外と猫背ですねw

20131004-_5HN5896

当初はいつも不安気だった表情が、心なしか明るくなったように感じられましたよ。
訪れる動物ボランティアの方たちの優しい気持ちが、少しずつ少しずつ彼女の心を溶かしはじめているのかもしれません。

この子の散歩をできる方もいるようですが、僕にはまだまだ遠い道のり…
でも、いつかきっと一緒に散歩しようぜ、おチビちゃん。

みんな、また行くからな~がんばるんだよ!

 

できるだけがんばったつもりなのですが、この日の犬訪問はこれにて時間切れ終了となりました。

そして、後ろ髪を引かれる思いで、この地区を後にしました。

彼らの暮らす場所から車を30~40分走らせれば、人の営みのある町に出ることができます。
支援用のフードを調達にいった大型ショッピングセンターは多くの人で賑わっていました。
普通に暮らす(ここも被災地なので厳密に言えば普通ではありませんが)人々を見て、正直少しほっとすると同時に、飯舘村が今置かれている状況の異常さがずっしりと心にのしかかってきました。

この日の犬の散歩のお話は、これにておわります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

(=^・・^=)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. kentakaneyoshiko

    こんにちは。
    いつも素敵な写真で癒されております。
    ありがとうございます。

    私も、何度か飯館村の大倉付近の
    給餌に行っておりました。

    日比さんのブログより
    明日、飯館村のアクビちゃんに
    投薬して頂けることを知りました。
    ありがとうございます。
    どうか、よろしくお願い致します。

    アクビちゃんは、同居のリボンちゃんとは
    仲良しなんですが、お隣のお家の2匹の
    ワンコちゃん達とは、あまり仲良く
    ないようですね。

    散歩の行き帰りも、リボンちゃんの居る
    方向からの出入りがいいようです。

    随分寒くなりましたので
    お気をつけていってらっしゃいませ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)