3/10 LYSTA(リスタ)さん犬猫里親会のお知らせ(福島県いわき市)

オイ!

『LYSTAの愉快な仲間たち』 「つばさ」くん(左)と「クッキー」くん(右)

先日、福島県いわき市の犬猫保護シェルターLYSTA(リスタ)さんに撮影に行って来ました。
ちーむぼんぼんのたこちゃんが、僕のことをLYSTAさんに紹介してくれまして、犬猫の撮影が大好きな僕はのこのこと出かけてきたわけであります。

楽しかったですよー!

LYSTAさんで暮らしている犬猫は、被災したり保健所に持ち込まれたりつらい過去を持っています。
原因不明の難病の子もいました。
でも、少しも暗い雰囲気を感じないんです…そこにいるとなんだか楽しい気持ちになるんですよね。
おそらく、代表の鈴木さんやご家族、お手伝いにきていた鈴木さんの友人やボランティアさんたちが創り出している空気なんでしょうね。
鈴木さんは、ご自身もいわき市で被災しながらも震災直後から犬猫のレスキュー活動を続けてこられた方です。

そんなLYSTAさんが、今度の日曜日2013年3月10日に初めての里親会を開催するそうです。
福島県いわき市までは、東京から3時間半くらいで着きます。
里親募集条件には、福島県、宮城県、山形県、新潟県、茨城県、栃木県、千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県はお届け可能とでています。
該当する地域のみなさま、ドライブがてらかわいいワンニャンにぜひ会いに行ってみて下さい。

これまで福島県では、犬猫の里親会はほとんど開催されたことがないそうです。
そんな中での実験的な試みでもあります。
鈴木さんは「第一回目は、来訪者目標一組です!(笑) 田舎だからね。」なんて言ってますが、来訪者殺到で驚かせてあげてください(笑)
よろしくお願い致しますm(_ _)m

==========LYSTAさん里親会の詳細(転載)==========

■日時:3月10日(日) 11:00~15:00 【雨天中止】

■会場:福島県いわき市LYSTAシェルター(福島県いわき市平下神谷)
※詳しい場所は、LYSTA ホームページをご覧ください。

尚、当日は会場であるシェルターにて、被災ペットのミニパネル展示コーナーも併設していますので、里親希望でない方もお越し下さいませ。

=====================================

詳細はLYSTAさんブログにてご確認ください。
里親会のお知らせ~2013/3/10

それでは、誠に恐縮ですが僕が撮影したLYSTAさんのワンニャン写真をどうぞご覧くださいませ。

小雪ちゃん

チワワの「小雪」ちゃん
2009年に鈴木さんが初めて保健所から引き出したわんちゃん。お腹が医療用ではない糸で縫われていたそうです。悪徳ブリーダーにより帝王切開の末に飼育放棄されたのではないかということです。

散歩、燃える。

「ジャック」くん。2012年1月に福島原発の警戒区域富岡町で保護されました。ゴロ~ンとしてお腹を出すポーズが得意技。ボランティアさんの人気者です。

困った顔が得意です

震災後生まれの「ゴンゾー」くん。人を知らないまま育ったため、ただいま人馴れ訓練中です。知らない人は特に苦手で、僕の前ではずっと困った顔をしていました…困らせてごめんね。2012年2月双葉町で保護されました。

知らない人、苦手よ。

「ミコ」ちゃんも震災後生まれ。生後2ヶ月ほどで保護されたものの、まだまだ人が苦手なようです。僕の前では終始腰が引けてました…望遠レンズを使ってかろうじて撮れた少しリラックスした表情です。2012年4月に大熊町で保護されました。

愛くん

鈴木さんお気に入り?の「愛」くん。愛くんも鈴木さんのことがとてもとても好きなようで、撮影中ずっと甘えていました。2012年10月に南相馬市小高区で保護されました。保護時はボロボロだった毛や皮膚がだいぶきれいになってきました。笑顔すぎるよ(笑)

美しいひげデザイン

新入りの「エクレア」くん。2013年2月下旬に双葉町で保護されたばかりのシャーシャーさん。鼻の横やあごひげがあまりに素敵なので、怖い顔の写真ですが採用!

のび太

「のび太」くん、もともとはジャイアンと呼ばれていたそうです。なぜのび太になったのかは、聞き忘れました…すみません。シャーシャーだったのが、触れるまでになりました。2012年4月に双葉町で保護されました。

タリーズ

「タリーズ」くん

ドトール

「ドトール」くん
タリーズくんとドトールくんはもうすぐ1歳になる遊び大好き兄弟。2012年4月、生後まもない時にいわき市に捨てられていました。
ドトールくんは、胸がつぶれている奇形がありますが日常生活に支障はありません。

つばさ

いつもにっこりご機嫌のつばさくん。クッキーくんと一緒になると遊びが止まりません。楢葉町生まれの兄妹、2012年7月末から8月初旬ごろ生まれました。

クッキー

今回の撮影で一番カメラを意識していたクッキーくん。楢葉町生まれの兄妹、2012年7月末から8月初旬ごろ生まれました。暴れん坊すぎるよ(笑)

にこっ

みるくちゃんは、生後半年を過ぎても体重が1.6kgほどしかありません。何らかの病気を抱えていますが、検査を繰り返しても原因がわかっていません。楢葉町生まれの兄妹、2012年7月末から8月初旬ごろ生まれました。

この他にも、警戒区域で保護された後に飼い主さんが見つかったわんちゃんや、まだ避妊去勢が終わっていなかったり体力回復中のため譲渡対象になっていないわんちゃんがいます。
みんな笑顔で迎えてくれると思いますので、3月10日はLYSTAさんの里親会をぜひ訪れてみてください。

◯ご支援のお願い

LYSTAさんでは、ご支援金とボランティアさんが不足しているようです。
医療費やシェルターの維持管理費、交通費など犬猫のレスキュー活動にはどうしても物資では賄い切れないお金が必要になります。
また、犬猫は保護してからの毎日のお世話が欠かせません。ボランティアさんが少ない時は、ひとりで何頭も犬の散歩をすることになります。
保護された犬猫が幸せになれるよう、ぜひ暖かいご支援をお願い致します。
ご支援について詳細はLYSTAさんHP「ボランティア・物資・支援金募集」をご覧ください。

猫ブログランキング参加中だ、にやん。
バナークリックで応援、よろしくお願いします、にやん♪
順位があがると「にぼし」がもらえるのです、にやん。
人気ブログランキングへ

(=^・・^=)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)