14/8/1 飯舘村 猫撮るレポート2:母猫・マメ・スミダ・日比さん

■長泥バリケード手前の家

ここ数日、姿を見せていないと聞いていたお母さん猫。
餌場のある牛舎に入ると・・・いましたよ!ご飯が来るのを待っていたかのように、ちょこんと座っていましたよ。@8:49
この猫の子どもたちは7月に保護され、東京に移動しチーム銀次のあやこ隊長の家で暮らしながら新しい家族との出会いを待っています。
すでにトライアルに入った子もいるそうです。
20140801-_2NT8588

あまり近づきすぎると逃げてしまいますので、ジリジリと接近。
ここに牛がいた頃は、ここで牛と一緒に過ごしていたのかもしれませんね。
20140801-_2NT8587

かわいい子です。
君が姿を見せないと聞いて、遠くで心配してくれてる人がいるんだよ。
20140801-_2NT8609

「猫は自由なのよ」
20140801-_2NT8640

人が遠ざかると食べ始めます。
カリカリをポリポリ。
20140801-_2NT8649

でもすぐにウェットをムシャムシャ。
20140801-_2NT8665

日比さん作の支援物資置き場がありました。
来た時は猫を探すことで頭がいっぱいで、帰り際に気が付きました。次回以降使わせていただきます。
20140801-_2NT8644

ここにいる間に、除染作業員の方が到着しました。「今日から森林除染がはじまりますので、よろしくお願いします」とのことでした。
お盆休みを挟むため9月中旬以降まで除染作業は続く予定だそうです。
「作業をしていても敷地に入っても大丈夫」と言ってくださいました。

 

「ムク」の家にも寄りたかったのですが、アプローチに重機が入り除染真っ盛りでしたので通過。

 

■マメ

マメの家でも除染作業が行われていました。数名の作業員の方が刈り取った草をフレコンバッグに詰め込む作業をしていました。
声をかけると作業をしている近くでなければ、自由に入ってもいいとのことでした。
はい、ありがとうございます。
マメはいつものようにトコトコニャーンと登場しましたよ。@9:30
20140801-_1NT8134

除染の目印ピンクのリボンが付けられていました。
農地だった場所もすっかり草が刈られ、黒いフレコンバッグが無造作に置かれていました。
20140801-_1NT8145

20140801-_1NT8222

敷地奥の森。
家屋の近くにあった木は伐採され、その外側の際は枝が落とされていました。
家屋と周辺10mが除染の対象であると聞きました、外側の森はそのまま。
20140801-_1NT8156

写真を撮っているとマメが足元へ
20140801-_1NT8177

眠たいのにずっと人のあとをついて回ります。
20140801-_1NT8211

車の近くの木陰で昼寝をはじめるのかなと思いましたが、家屋の方に忘れ物を取りに行くと、また後を付いてきていました。
20140801-_1NT8234

水を飲む飲む。
この後、親戚の方でしょうか、マメにご飯をあげにきた方がいらっしゃいました。
マメにご飯をあげたことを告げ、次に向かうことにしました。
20140801-_1NT8263

マメ、またね。@10:45

 

■杉林の家

車を下りても誰も出てきません。
室内の餌場に入って行くと・・・いたいた。
スミダさんのチロッ
20140801-_1NT8267

口を痛そうにしていました。異物感があるのか、頭を振って手で口のあたりから何かを払い落とすような仕草。
20140801-_1NT8272

メシ待ちスミダ。
20140801-_1NT8286

はい、お待たせ。
クルッポは姿を見せません、どうしたんだろ。
カロリーエースとウェットフード+カツオバーを用意しましたが、口が痛いのにウェットフードの方を好んで食べていましたよ。
20140801-_1NT8290

庭からの風景を眺めながら、スミダが外に出てくるかな、クルッポは姿を見せてくれるかなと待っていましたが、どちらも姿を現さず。
次へ向かうことにしました。@11:10
20140801-_2NT8668

 

■風車の家

このところ3回連続訪問していますが、一度も猫の気配を感じることがありません。
長い間、置き餌もしていませんでしたから、もうここには猫は寄り付いていないのかもしれません。
今回は置き餌をせずに、また様子を見に来ることにしました。
20140801-_1NT8294

 

■白タヌ茶タヌの家@11:20

到着すると、お父さんと日比さんがいらっしゃいましたよ。
日比さんには訪問ルートをお伝えしていましたし、朝からフィエスブックとツイッターで実況をしていましたので、日比さんはここに行けば僕が来るだろうと予想していらっしゃったそうです。
ビンゴですw
元山裾の小屋の「シロ」、現在は福猫舎に保護されている「葵(あおい)」くんの存在を、日比さんに教えてくれたのがこのお宅のお父さんだったそうです。
葵くんが野生動物に怪我を負わされ保護に至った経緯や、現在は福猫舎で保護していることをお話されていました。
そして、山裾の小屋には最近は姿を見せていませんが、もう一匹茶トラの猫がいましたので、これからも置き餌を続けることになりました。
20140801-_1NT8296

日比さんのご提案で、お父さんと記念撮影。顔出し許可いただきましたよ。
20140801-_1NT8297

まだ、そこまでしか進んでいないのか、まだ比曽地区にいたのか、日比さんとそこで会えちゃったのか、どこからともなくそんな声が聞こえてきたような気がしました。
確かに進むの遅いんです僕は・・・写真を撮るのが役目と思っていますから。
山木屋をスタートしてから既に5時間20分が経過、ここまで訪問したお宅は8軒です。内2軒は猫不在につき給餌なし、1軒はこちらのお宅ということで実質5軒。

比曽の残りのお宅は日比さんにお任せして、蕨平地区に向かうことにしました。@11:30

 

つづく

 

■応援よろしくお願いいたします。

私のネットショップ「ねことる商店」にて、上村雄高写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』のポストカードの販売をしております。
飯舘村で撮影した犬猫たちのポストカードで、7枚セットが2種類各1000円です。
買っていただけると、私の飯舘村での活動資金になります。
応援していただけたらうれしいです。よろしくお願い致します。

>>ねことる商店はこちら

8月上旬発売予定の「キジトラ子猫のポストカード」もよろしくお願いします。

white_set

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)