チャッピーとシマジロー

「チャッピー」
2012.5.1 福島県飯舘村

飯舘村で出会った犬猫たちも は、ひとつひとつ異なる個性を持った命です。
当たり前のことですが…
たくさんとか、200頭とかの言葉に置き換えられると、どうしてもひとつひとつの命がぼやけてしまうように感じます。
犬猫たちの名前を、彼らがどんな顔をしてどんな表情をして、そんなことを伝えられたらと思っています。
彼らも私たちの家族である犬猫となんら変わらぬ存在と実感してもらえたらと。

チャッピーは、人を見るとうれしくて走り回ります。
ご飯よりも人に飛びついてきます。
犬たちは、どれだけ孤独を積み重ねても、人に向かってきます。
私たちの社会は、彼らにちゃんと向き合えてるのだろうかと思うことがあります。

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』

 

 

「シマジロー」
2017.3.11 福島県飯舘村

かつてシマジローは地べたにねそべっていました。
今は家にいます。毎日布団やらクッションやらで眠っています。
暖かいとかふかふかとか、猫は好きですよね。

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』

 

Instagram投稿より転載。

 

Instagramは2つあります。フォローいただけますとうれしいです。

Call my name 原発被災地の犬猫たち
https://www.instagram.com/nekotoru_pj/

カラフルな犬猫そして人の写真
https://www.instagram.com/nekotoru_kamimura/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)