シマジロー 4years ago

 

1NT_9950

大雪で思い出すのは2014年2月の飯舘村。

数十年に一度といわれた雪で、避難指示発令中の村はほぼ無人のまま3日ほど陸の孤島に。
数日食べられなかった犬猫もいました。

 

 

村への道が通じた日、シマジローを訪ねた一枚。

ごはんをねだる足取りは軽快。
つながれた犬たちの安否に張り詰めた空気が、少し緩みました。

とはいえ、空腹、野生動物、暑さと寒さ、放射能も。
彼は脅威多き日々を越えてきました。
たくさんの人の力で、彼はサバイバルをすり抜けることができました。

みんながみんな、いまもこの世にいるわけではないんですよね。

何かの縁で、いま彼は家にいます。

「シマジロー、シマジロー」

愛を込めて抱っこしようとしたら逃げられた。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)