米といねの日記24 2015/4/14 こめたろう、かぞくになる

「米太郎」と「いね」は、原発被災地・福島県飯舘村出身。
人の住めなくなった場所から来て、人の家族になることを目指す彼らの日々を綴っています。

 

 

ぼく、こめたろうです。

ぼくはみょうじをえました。

おみあいのひ、ぼくはかちこちでしたが、やさしくなでてもらいました。

おくびょうなふりをしただけです、ここだけのはなしです。

20150327-_2NT3722

 

 

うそです・・・・・・

20150317-_2NT3486

 

 

あたらしいかぞくは、やさしいです。

たくさんたくさんかんがえて、ぼくをかぞくにしてくれるってきめてくれました。

おひっこししたら、さいしょはどきどきするとおもいます。

でも、ここにきたときよりはどきどきしないとおもいます。

がんばります。

20150317-_2NT3600

 

 

米太郎を応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

米太郎の保護前の写真を見るたびに、よくがんばったなと褒めてあげたくなります。

よく生き抜いてきたし、家に来てからもよく変わってくれたと思います。

20141130-20141130-_2NT7225

20150317-_2NT3695

 

ぼく、ほごぬしです。

とてもうれしいです。

すこしだけほっとしました。

だってまだ、いねとまるまるがいますからね(わらい)

 

 

『米太郎日記 あたらしいおうちへ』につづく

 

 

米太郎といねの成長記録は下記からはじまります。よろしければご覧ください。

『米太郎日記6 2015/2/10 さいしょのみっか』

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. さくら

    嬉しい知らせです
    飼ってくださった方にも、陰ながら感謝しました

    頑張ってくださいね
    応援しています

    • nekotoru

      さくらさま
      ありがとうございます。
      時間はかかりましたが、なんとか米太郎に良きご家族とのご縁を結べました。
      今後ともどうぞよろしくお願い致します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)