モレラ岐阜・写真展のお知らせ

すでにはじまっておりますが…

モレラ岐阜で「Call my name 原発被災地の犬猫たち」の展示をさせていただきます。
五十嵐健太さん「飛び猫写真展」内での合同展示です。
沖昌之さん「必死すぎるネコ」、明日葉さん「 エーゲ海のねこ シエスタの町から」の展示もあります。

『飛び猫写真展』
会場:
モレラ岐阜
岐阜県 本巣市三橋1100
会期:4月29日(日)~5月6日(日)
11~18時
料金:一般400円、小・中学生200円(税込)※6歳未満無料

 

4月28日のお昼ごろから夜まで、イベント会社の方と沖さんと一緒に展示作業をし、翌29日の初日は在廊しました。
28日の朝早く自宅を出発の行程だったものの、前日遅くまでやることがあり・・・・・・
寝坊を恐れて寝ずに出発。新幹線でも「広島行」の文字にビビり目をつむることができず・・・・・・

後で聞いたら、沖さんもまったく同じ道をたどっていたようです。

で、夕方までにほぼ力を出し尽くし、夜まで余力を絞っての展示。

が、ここからいいことがたくさん!

宿近くの「や台ずし」での夕食が、とても美味、かつフロア担当の松尾さんがよい子でした。
ごちそうさまでした。

29日の朝は少し遅刻してしまいましたが、展示の最終調整を終え、無事に展示スタート!

18時のクローズまで、お客さま途切れず!
人の往来の多いショッピングモールですので、多くは現地での宣伝をご覧になったお客様でしたが、中には「Twitterを見てきました」と話しかけてくださった方や、渋滞にも負けず2~3時間かけて来てくださった方も。
足を止めて熱心に私の展示をご覧くださる方もたくさんいて、一気に100%良い思い出に変わりました。とはいえ、歳なので疲れはふっとびません。

イベント会社の方たちもとても親切で熱心で勉強にもなりました。
ありがとうございました。

そして、大垣駅とモレラ岐阜駅の往復で乗車した「樽見鉄道」が素敵でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)