「転」「ロイザ」家族が決まりました

保護猫

こんにちは
良いご報告です。
あ、間違えました。
すごーーーーーーく、良いご報告です。

「転」と「ロイザ」の家族が決まりました!
彼らはひとつ屋根の下、暮らせることになりました。
2頭が幸せを掴めたのは、応援いただいたみなさまのおかげです。
ここまで何の不安もなく転を育てることができました。
本当にありがとうございました。
たくさんの良き出会い、みなさまからの優しさをいただき、想像を超える良き結果にたどりつけました。
私はとても幸せです。


転ちゃんロイちゃんは、一緒に過ごしています。
時には軽くあしらい、時にはお兄さん然と教育、また時には一緒に大運動会・・・・・・
ロイザくんは、お転婆な妹と良い関係を築いてくれています。


交通事故でアゴを骨折した転ちゃん。
必要な治療をもれなく受けることができ、見違えるほどのピカピカ女子になりました。


原発被災地の福島県飯舘村で、骨が浮き出るほどやせ細っていたところを「ジュピター」さんに保護されたロイザくん。
彼もまた過去を忘れてしまうほどに輝きを放っています。
布団にもぐってきたり、わんこのように後をつけてきたり・・・・・・それはもうかわいいです。

 

転とロイザの家族となってくださるのは、とても優しいご夫婦です。
猫と暮らせる生活環境が整い、命を預かる責任を考えに考えた末、家族に迎える猫を探しはじめたそうです。
ご自宅の脱走防止対策にも積極的に取り組んでくださっています。
楽しく真剣に猫に向き合ってくださる家族を得た転とロイザは、本当に幸せです。

改めまして、転、そしてロイザを応援してくださったみなさまに心より感謝いたします。
ありがとうございます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)