悟天が表紙です。写真集「みんなイヌ、みんなネコ」

イヌとネコとヒトの写真館

こんにちは。

朝日新聞sippoのイベント「みんなイヌ、みんなネコ」sippo写真展に今年も参加させていただきました。

sippo写真展

sippoで連載中のモデルの松島花さんなど著名人の愛犬・愛猫や、インスタグラムなどで人気の犬猫のかわいくてほっこりする約100点の写真を、心温まるメッセージとともに展示します。

展示される写真の犬や猫は、みな保護犬や保護猫でした。今では新しい“家族”とめぐり合い、幸せに暮らしています。どこで、どう生まれ育ったとしても、みんな犬、みんな猫。飼い主のいない犬や猫を譲り受けて飼うことを、ペットと出会う時の「普通の選択肢」にできないか。そんなメッセージを伝えるのが、本展のコンセプトです。

会場では、写真展の内容を収録した写真集「みんなイヌ、みんなネコ」(発売元:パイ インターナショナル)を先行発売します。会場販売特典の限定ステッカー付きです。

私の写真は、家の猫6人衆、「悟天」、そして取材で撮影させていただいた「ダージリン」ちゃん(女優・後藤郁さんの愛猫)の3枚を展示していただきました。
そして、写真集「みんなイヌ、みんなネコ」の表紙に、家の「悟天」くんの写真を使っていただきました。
素晴らしいコンセプトの写真集ですから、親ばかとしても、人としても、カメラマンとしても大変光栄です。

動物の問題は、ほとんどが人間の問題。
命を守るを原理とする社会になれば、ほとんどの問題が消え去るように感じます。
私たちひとりひとりの日々の行動が重なり社会ができているとするなら、私たちの意思で社会は変えられるはず。
犬猫、写真を通して、人にも動物にも優しい社会を作る力になりたいと、最近は思っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)