すみの災難

 

「まるまる」と「うた」の家族募集の準備があと少しで終わります。

私が感じる彼らを表現するのが難しいです。というくらい、私は二匹が好きなのです(笑)

「ラビ」「米太郎」「いね(現ゆき)」「つる」と家族募集してきましたが、保護や人なれ訓練よりも家族探しがいちばんエネルギーを必要とします。

まだまだやるべきことがありますので、先に進めるようにしっかり取り組みます。

 

さて、本日はうたの娘「すみ」より苦情が届いております。

数日前より、私の仕事部屋にうたが住み始めました。

保護部屋を開放した結果、うたの下記希望条件を満たすのがここしかなかったのです。

  1. 猫が多くない
  2. 人がいる

20160129-_2NT6477

 

 

キジトラの何匹かと相性の悪い「すみ」は、実はここ何ヶ月も私の仕事部屋の住人でした。

天敵のいない環境でのびのびしていたすみには、うたの移住は災難としか言いようがありません。

猫に特段愛着のあるわけでもない二匹ですから、母娘感動の再会!が撮れるはずはありません。

それどころか、狭い部屋にも関わらず二匹を1枚の写真に収めるのも至難の業。

カメラマン泣かせの親子です。

20160202-_2NT6607

 

 

20160202-_2NT6562

 

20160202-_2NT6599

 

 

眼力ではうたに一日の長があります。

20160202-_2NT6563

 

 

他猫にいじめられたのがトラウマで、警戒心を強めてしまったすみ。元を正せば私が手に余るほど猫を増やしすぎたのが原因なので、申し訳なく思います。

私が言うのもなんですが、猫を増やす前にその先にある10年15年をしっかり考える必要があったと思います。

うたとの交流をきっかけに、すみがまた他猫と一緒にのびのび暮らせる自信を取り戻して欲しいと願います。

20160202-_2NT6564

 

20160202-_2NT6565

 

本日のナイスショット!

20160202-_2NT6567

 

 

うたの環境適応力は高いです。

福島から東京への道中ケージ内から猛抗議したのを除けば、環境の変化への戸惑いを見せたことはありません。

昼間はのんびり風景鑑賞なども楽しんでいます。

20160202-_2NT6541

 

 

まるまるも忘れてはいけません。

食いしん坊ですが、礼儀正しい男でもあります。

さんまの誘惑も我慢してみせました、えらいぞ。

20160131-_2NT6506

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. きのこ

    「猫撮る」さんのファンです。
    やっとブログが更新され、喜んでおります。「まるまるくん」「うたちゃん」個性豊かな猫たちですよね、優しい里親さんが見つかる様祈っております。

    ネコ友が、3匹の里親になったら、2匹がベランダから逃走….、あちこちに捕獲器を置き、やっと1匹は、戻ってきました。既に1ヶ月が過ぎ、ネコ友は5キロも痩せてしまいました。もともと外ネコだったので、生きていると思いますが、ネコ友と逃走猫を思うと、胸がつまります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)