月別アーカイブ: 2018年6月

ピッコロとサイ

被災地の犬猫を訪ねていて、心に焼き付くシーンがあります。

「ピッコロ」
2012.5.26 福島県飯舘村

アプローチの入口に車を停めた私に駆け寄って来たピッコロちゃん。
飼い主の避難から、およそ1年の頃。

犬にも猫にも心があります。
よろこんだり、さみしがったり、悲しんだり、怒ったり、怯えたり。


少し斜めから思ったことを書きます。
残業代ゼロ、働かせ放題の「高度プロフェショナル制度」を含む働き方改革法案が国会で可決されました。賃金や労働環境への悪影響が懸念されます。
社会保障は削られ、来年には消費税10パーセントへの引き上げ。
一方で、法人税率は引き下げ、アメリカから高額な兵器を購入、湯水のごとく外国にお金をばら撒く。

現政権も多くの政治家も国民の方を向いていないのは明らかです。

公文書を偽造して事実を捻じ曲げても、しばらくすれば内閣支持率回復…
誰も厳しいお咎めを受けず、選挙では与党支持候補が当選。

何をしても多数の国民は、無関心であったり、怒りもしない。
※この言い方は全然好きじゃないですし、言っても意味ないのはわかってます。
が、政府と与党が選挙で得た多数の議席で、問題を指摘されてもクリアにしないまま法案を成立させています。私たちの無関心や声の少なさが、それを支えているのは事実です。

動物関係に目を向ければ、動物愛護法の改正が骨抜きにされる。
何をしても多くの国民は、無関心であったり、怒りもしない。

根っこは同じです。
人を大切にしない社会が、動物を大切にするとは考えにくいです。

動物愛護にだけ目を向けるのではなく、社会全般政治全般に私たちはもっと関心を持ち「おかしい」と感じたら自分の言葉でおかしいを表明しないと、社会は変えられないのだと感じます。
おかしいの声が増えれば、それは世論となり社会の空気となり、政治家や官僚、利権を得ている人たちにプレッシャーを与えます。

高プロ導入、消費税増税などで、多くの人がこれから更にきつくなると予想されます。
このあたりで食い止めないと、社会に延々と息苦しさが広がってしまいます。

すでに自分の生活でいっぱいいっぱいなんですが…踏ん張りどころだと思っています。

もっと優しくて楽しい社会にしたいですよね!

 

続きを読む

りぼんとひょこ猫

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』のInstagram投稿への、たくさんの「いいね」ありがとうございます。おかげさまで、フォロワーさんが1200人を超えました。
Instagramアカウント @nekotoru_pj

原発事故から7年余り、まだまだ苦労を重ねる人も不遇に置かれる犬猫も少なくありません。
引き続き、情報発信を続けていきます。

 

2012.4.7 福島県飯舘村

被災地でも思わず頬が緩む瞬間があります。
飯舘村に暮らす猫たちも、私たちの家族である犬猫と同じように愛嬌たっぷり。

ここには複数の猫が暮らしていましたが、老夫婦の一時帰宅がままならなくなり保護されました。
6年7年は短い時間ではありません。飼い主と犬猫の離別は、様々な形で訪れています。

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』

 

 

続きを読む

7月愛犬撮影会(国立)のお知らせ

愛犬撮影会のお知らせです。
3月の撮影会がご好評をいただき、国立市の「Dog Salon Granz&”t”」さんで、2回目の撮影会を開催させていただくことになりました。
お客様もショップオーナーもとても良い方で、笑顔のたえない撮影会でした。
今回、リピートしてくださるお客様もいらっしゃると聞いています。前回以上にはりきって撮影します。
まだ、若干空きがあるそうですので、国立市近隣の方はぜひご参加ください。

撮影無料で、データやグッズなどお好きなものだけをお買い求めいただけます。
3月の撮影会で人気だったのが、撮影データと犬猫のかたちのオーダーメイドクッション。

ハンドメイド・イン・ジャパン。風合いの良い綿麻素材と発色の良いプリント。自信を持っておすすめできるクッションです。
短時間の撮影ながら、必死に撮って撮って撮りまくって撮影データは30~50枚くらいお渡しできました。
わんちゃんだけのショットのほか、ご家族写真もよろこんでいただけました。

 

Dog Salon Granz&”t” 愛犬撮影会
7月14日(土)15日(日)
11:15~17:00
ひと枠15分ほどの予約制
東京都国立市東3-16-13
※わんこのペースで撮影しますので、多少の時間のズレはご容赦ください。
※にゃんこも参加OK

グランツアンドティーさんの3周年記念のおめでたいイベントです!

ご予約・お問い合わせは、グランツアンドティーさんまでお願い致します。
042-577-0358