やまとクルッポ

『Call my name 原発被災地の犬猫たち』のInstagram投稿への、たくさんの「いいね」ありがとうございます。

今年は、2月の鹿児島「ねこどん」写真展への参加を皮切りに、4月5月には東京で展示を予定しております。以降も、発表の場を作っていけたらと考えております。
もうすぐ東日本大震災、原発事故から7年になります。
私には、復興の文字は霞んだままに見えます。
犬猫で言えば、新しい家族を求めているものがあふれています。現地に残されたものも少なくありません。

写真展のたびに、被災地の犬猫についてはじめて知ったという方に声をかけていただきます。
私は、被災地の犬猫をきっかけに、私たちの社会における動物の問題に視野が広がりました。
出会ったたくさんの方に、たくさんのことを教えていただきました。
だからこそ、自分も見たこと知ったことを伝えたいと今改めて考えています。

 

「やま」2012.3.24 福島県飯舘村

人の姿にフードにリードに、犬たちははしゃぎます。
彼らの仕草や行動は愛嬌に満ちています。
みんな愛されるに相応しい輝きを持った存在。

 

続きを読む

6年前のはじまり

昨日2月19日にInstagramに投稿したのですが、6年前2012年のこの日に僕の飯舘村での犬猫撮影がはじまりました。以下、Instagramへの投稿を掲載します。

 

2012.2.19 福島県飯舘村

6年前の今日、私は飯舘村の犬猫を撮りはじめました。
原発事故からおよそ1年の頃です。
村内に人影はなく、時折パトロールする警察と村民自警団の車両を見かけるだけ。
車内のガイガーカウンターは、まるで恐怖を煽るようにアラーム音を発し続けていました。

自警団の方に教えてもらった犬のいる家。
山の上は大雪。
犬たちは、スキンシップとフードを求めて必死に訴えてきました。

飼い主は数日ごとに犬の世話のため村に戻っているケースが大半。犬たちは、退屈や空腹を抱え、寒さや野生動物の脅威と向き合っていました。

 

雪の中、つながれた犬たちとの出会いが、以降現在まで飯舘村の犬猫とかかわるきっかけとなりました。

 

続きを読む

国立愛犬撮影会 3/10・11

愛犬撮影会のお知らせ

こくりつではなく、くにたちです!

 

Dog salon Granz”t”(ドッグサロン グランツ)さん
3月10日(土)11日(日)
11:15~17:00 1枠20分 予約制
撮影無料

撮影した写真で愛犬のオリジナルグッズが作れます。
おすすめは、犬のかたちオーダーメイドクッション。
ナチュラルな風合いの綿麻素材に、美しいプリント、しかも犬のかたち!

シンプル&ナチュラルなセットで、主役である犬を引き立てる撮影をします。
グッズもその雰囲気に合わせたデザインや仕上がりになります。

撮影は無料です。撮影した写真で欲しいグッズを選んでご注文いただけます。
撮影データもご購入いただけます。

・オーダーメイドクッション
・フォトブック
・トートバッグ
・iPhoneケース
・ICカードケース
・Tシャツ
・マグカップ
・マスキングテープ
・木製パネル
・アクリルパネル
・アクリルキューブ
・撮影データ
現在、グッズのサンプルを作成しております。

撮影会のご予約お問い合わせは、Dog salon Granz”t”さんまでお願いいたします。
お電話または店頭での受付となります。

〇ご予約・お問い合わせ
Dog salon Granz”t”
042-577-0358
東京都国立市東3-16-13
11時〜18時 不定休
https://ameblo.jp/granz-t/

 

Tシャツがきた日

Tシャツが届いていた、昨日。
Tシャツの写真を撮った、今日。

ユニクロUTme!の猫グラフィックTシャツ。
スマホで簡単にTシャツをデザインでき、自分でも買えるし販売もできます。
ユニクロのTシャツは久しぶり、結構肉厚で滑らかな生地。
インクジェットプリントは、想像以上に細かい表現ができるんですね!

FacebookでUさんが買って下さると言ってくださったので、商品を見てほっとしたのでした。

 

そして、さらにTシャツの種類を増やしました。

 

続きを読む