- Hide menu

警戒区域 金魚レスキュー

福島原発20km圏内 犬猫救出プロジェクト
大網直子(おおあみなおこ)さんの活動記録

2013年3月24日、住人の一時帰宅に同行し大網さんとともに警戒区域に入った。
約1ヶ月前、3.11以降2年以上生き続け、飼い主が保護を希望している金魚を浪江町で発見していた。

20130309-_5HN5131

 

福島へ向かう数日前、大網さんのつぶやきを見て、「まさか」と「やはり」を感じた。

大網さんツイート

”まさか” 犬猫あわせて100匹以上を保護している「おーあみ避難所」で、新たに金魚まで保護するのか。
”やはり” 目の前に救える命がある以上、大網さんにとっては手を差し伸べるのが当たり前のことなのだろう。

そして、大網さんは、金魚を保護するためのアイテムを様々用意していた。

上村「やっぱり、そうでしたか」
大網さん「当たり前ですよー。ツイートしたのに誰も反応してくれないから、色々調べたのよ」

そんな言葉を交わしながら、大網さんはいつも通り明るく笑っていた。

これまで犬猫は数多く保護してきた大網さんだが、金魚はさすがにはじめてだという。
少し変わった警戒区域での保護活動の様子を、ぜひご覧いただきたい。

「警戒区域 金魚レスキュー」
4′03′′

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>