おーあみ避難所」タグアーカイブ

みけみさまカレンダー

 

みけみさまが表紙の『2016年版 おーあみ避難所カレンダー』の撮影と制作をさせていただきました。

「おーあみ避難所」でボランティアをされているライターの「3号」さん執筆のつぶやきが毎月掲載されています。ひとつだけご紹介します。

「明日はチビ限定の里親会だとか。まさかの大人差別ね、ミケミ様びっくりよ。しかも盛況なんですって?この豊満な太腿、完成された個性と自我、酸いも甘いも経験済み、そんなあたしにチビがかなうわけがな…ちょっと、誰か小さくなるビーム当てて!」

20151023-_1NT1637

 

 

カレンダーは、おーあみ避難所さまより通販にてお買い求めいただけます。
「2016おーあみ避難所カレンダー 通販申し込み開始」

 

カレンダー撮影で何枚か傑作が撮れたように思います。

20151022-_1NT1204

 

 

カレンダーで使わなかった写真を中心に何枚かご紹介させていただきます。

個人的に気になるのは「きなこ」ちゃんのもみあげです。子供の時からいちども切ってないそうです。

20151022-_1NT1478

 

 

タイミングの合わないツーショットはボツ。

20151022-_1NT0495

 

20151022-_1NT0497

 

 

チビたちの撮影はてんやわんや。シンプルな背景を作ろうと持参した白布にシンプル効果は皆無。

20151022-_1NT0667

 

 

高所恐怖症の猫にも出会いました。

20151022-_2NT6882

 

 

太い首より襟足が気になります。

20151023-_1NT2104

 

 

ナイスヘアです。

20151023-_1NT2218

 

 

サンドイッチ構図といいます。

20151022-_2NT6914

 

 

白い布の使い方の見本です。両サイドに文字を入れて背表紙に採用されました。

20151022-_1NT0592

 

 

親子ではありません。似ているだけです。

20151022-_1NT1012

 

 

みけみさまについで撮影に付き合ってくれた「ツミ」ちゃん。

20151023-_2NT7178

 

 

みけみさまは四色。

20151023-_MG_6288

 

 

性格がキツイとの噂を聞いていたみけみさま、単なる甘えっ子でした。他の猫とも折り合いを付けていました。さすがに酸いも甘いも経験済み、小さくなるビームがなくても大丈夫そうです。

20151023-_MG_6254

 

 

20151104-A4_28P_表紙-裏表紙

20151104-A4_28P_1月

カレンダーのご購入方法は下記をご覧になってください。
「2016おーあみ避難所カレンダー 通販申し込み開始」

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

米太郎日記9 2015/2/19 いやいやです

ぼく、こめたろうです。

それなりにげんきです。

20150209-_2NT1096

 

まちがえていません。

20150209-_2NT1100

 

にげましたいどうしただけです。

20150209-_2NT1106

 

べつにこのかたちでもかまいません。

20150209-_2NT1125

 

きょうみありません。

20150209-_2NT1121

 

あっ

いえっ

あそぶきはありません。

20150209-_2NT1122

 

すみっこがすきなだけです。

20150209-_2NT1136

 

あそぶきはありません。

20150209-_2NT1130

 

せんぱいのめはぎらぎらです。

20150209-_2NT1135

 

ぼくは、いやいやです。

20150209-_2NT1133

 

ぎらぎらです。

20150209-_2NT1140

 

このかたちでもべつにいいです。

20150211-_2NT1196

 

P.S.

まだともだちはできていません。

 

 

本日は、保護犬猫シェルター「おーあみ避難所」のリーダー大網直子さんのご自宅に子猫の飼育本の撮影でお邪魔しました。

大活躍の「ブラッキー」くん。

今日は仕事以外で一枚も写真を撮っておらず・・・・・・

昨年カレンダー用に撮ったブラッキーくんの勇姿を掲載いたします。

20141002-_2NT2080

犬ぐらし猫ぐらしを満喫させてくれる、たくさんの愛犬愛猫候補が家族との出会いを待っています。

おーあみ避難所では、下記の日程で里親会を開催するそうです。

開催日: 2月21日(土)   3月14日(土)  3月28日(土)
開催時間: 12:00~15:00
開催場所: 明和動物愛護病院@青葉台(横浜市青葉区)

・おーあみ避難所シェルターでのお見合いとリンクした里親会
・おーあみ避難所手芸部による手作りオリジナルグッズ販売
という2大特色を持ったおーあみ避難所里親会、犬や猫との暮らしをお考えの方はぜひ足を運んでみてください。

青葉台里親会2&3月開催のお知らせ (&1月里親会ご報告)

 

それから、おーあみ避難所では犬猫のお世話をするボランティアさんを募集されています。

「犬猫たちの日々の暮らしを支え幸せへと導くお手伝い」を、月1、2回からでも、長く続けてくださる方を求めていらっしゃいます。

保護犬猫が里子に出れば、新たに犬猫を保護できます。

不遇な犬猫を減らしたり、理不尽な殺処分から犬猫を救うためのお手伝いです。

ご興味ある方は下記ページにて詳細をご覧になってください。

ボランティアさん大募集!

 

『米太郎日記10 2015/2/23 ともだち』につづく

 

米太郎といねの成長記録は下記からはじまります。よろしければご覧ください。

『米太郎日記6 2015/2/10 さいしょのみっか』

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

幸せへのリレー

11月11日、飯舘村で保護された二匹のメス猫がのら生活に終止符を打ち、家猫修行に入りました。
飯舘村で精力的に給餌や避妊去勢の活動を続けるボランティアの「Jupiter」さんが、一週間ほど前にマメの家で保護した姉妹です。
保護時のレポートはこちら
20141111-IMG_7738

そしてこの日の昼間、飯舘村のお隣川俣町の動物病院預かりとなっていた姉妹を、村の犬猫に欠かせぬ存在ボランティアの「日比」さんが、郡山のシェルター「福猫舎」まで搬送。
日比さんは日頃から給餌以外の活動でもご活躍されています。
古希間近と伺っていますが、会えばいつもニコニコ僕より元気に見えますw
本当に本当に頭の下がる思いです。

福猫舎の「犬班A。」さんがこの猫たちの保護先を探し、横浜の「おーあみ避難所」で終の棲家を探すことになりました。

そして、この日福猫舎に日帰りで手伝いに行っていた浅草ギャラリー・エフの「Izumi」さんが、郡山から東京まで新幹線で姉妹を搬送。
おつかれさまでした。

ギャラリー・エフの窓には、これまた飯舘村で保護された「富士子」ちゃんの家族募集のポスターが。
富士子ちゃんは、現在チーム銀次の「あやこ」さん宅で家族との出会いを待っています。
富士子ちゃんの里親さん募集の詳細はこちら
20141111-_2NT6430

手荷物扱いで東京へやってきた姉妹。
強行軍にも関わらず、けっこう元気なIzumiさんが笑いかけますが・・・・・・
姉妹はけっして笑いません。
笑わないどころか、郡山から無言を通していたそうです。
そりゃ怖いよね、自分たちがこの先どうなるのかわからないもんね。
20141111-_2NT6443

でも、もう少しで旅は終わりますよ。

「女の子は少しおしゃべりなくらいの方がモテるよ」
「・・・」「・・・」
「これから行くところは気さくな男子がいっぱいだよ」
「・・・」「・・・」

一時間ほどでおーあみさん宅に到着。

姉妹を無事にお届けしました。
「おーあみさんよろしくお願いします」
20141111-_2NT6464

「俺ハミゾーです」

 

おーあみさんは数日前から酷い風邪で寝込んでいましたが、「近くまで行ったら電話します」と言いながら電話し忘れた僕を笑顔で迎えてくださいました。
「ぼく、にゃこじです」
20141111-_2NT6468

キャリーごとケージに入った姉妹はカチコチ。
奥にいる偽兄弟はブラッキーくんです。
全く空気を読まず「遊ぼうよー」としつこくキャリーの中に侵入。
こんな仲間がいれば、姉妹もじきに新しい環境に馴染むのかな。
20141111-_2NT6477

姉妹の幸せ探しのバトンは、こうしておーあみ避難所に渡りました。
しばらくは新しい環境で大変かもしれないけど、この日の旅の終着点はいいところだよ。
本当の家を探す旅の力になってくれる人がたくさんいるところです。
がんばってね。

そ、そして・・・・・・
その後、姉妹にさらに姉妹がいることが判明しました。
これまた飯舘村で精力的に活動しているボランティアの「ねーねー」さんが、後日同じ場所で保護したのがこの子です。
この子はねーねーさんが預かり里親さんを探されるようです。
(写真:ねーねーさん)

 

原発事故から3年8ヶ月が過ぎましたが、今も多くの方たちが犬猫のために日々活動を続けています。
被災地に限ったことではなく、全国どこでも犬猫のために活動を続けている方がいます。

姉妹の保護に関わった方たちはみな、「できることを、できるときに、できるだけ」を実践しています。
時にはキャパオーバーに見えることもあります。
それでも、歩みを止めようとしません。
全国で活動されている方も同じだと思います。

みんなが同じことをやる必要もないですし、できるとも思いません。
実際、僕にはできないことが多いです。

日比さん、おーあみさん、犬班A。さん、Izumiさん、Jupiterさん、ねーねーさん
みなさんの活動を知り、支えることも「できることを、できるときに、できるだけ」だと思います。

僕も自分の「できることを、できるときに、できるだけ」を積み重ねていきます。

 

それにしても、モフモフ姉妹かわいいな。

 

【PR】
「あなたの猫撮る」
猫と犬の訪問撮影。お部屋でスタジオのような写真が撮れます。
モデル:富士子ちゃん里親募集中[募集の詳細はこちら

あなたの猫撮る

猫雑誌の撮影経験多数、子猫のグラビア本著書ありの「猫撮る」カメラマンが、あなたの猫を撮影します。
お問い合わせ歓迎
kami@nekotoru.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

家猫への変貌

おーあみ避難所の「よしの」と「おかみ」、よしのや旅館の近くで保護されたのが名前の由来です。

よしのは2013年2月に、おかみは3月に、福島第一原発の当時警戒区域だった大熊町の同じ場所で保護されました。
おそらく血のつながった猫たち。
人の営みが消え去った地で、一体どうやって生きてきたのか・・・・・・
警戒区域は住人でさえ許可無く立ち入りができなかった場所です。
検問で閉ざされた世界でした。

保護当初の彼女たちは、お世辞にも飼い猫にふさわしい性格ではありませんでした。
女の子らしい柔らかな体型と愛らしい顔や毛色、人なれさえしていればすぐにでも終の棲家に辿り着き、家族を癒せるのにと感じたのを覚えています。

それが、2014年11月15日におーあみ避難所を訪れた時には、人の手のぬくもりを感じゴロゴロ言うまでになっていました。
だいぶ前からボランティアさんには心を許していたようですが、僕ははじめて撫でました。

彼女たちはすっかり家猫にふさわしい姿に変貌を遂げていました。
一日も欠くことなく保護猫のお世話をされてきた大網さんやボランティアさんに頭の下がる思いでした。

よしのちゃんの保護当時(2013.2.24)
20130224-_EKO4411

猫の保護に成功すると「連れ出せる」喜びが湧き出してきたのを覚えています。
20130224-_EKO4418

20130224-_EKO4424

現在のよしのちゃん(2014.11.15)
20141115-yoshino

まんまる。
穏やかで控え目な印象、家にいたら静かに人のそばで過ごし癒してくれそうです。
20141115-_2NT6625

 

よしのちゃんを保護した日、3.11からおよそ二年後の風景。

20130224-_EKO4383

20130224-_EKO4384

20130224-_EKO4389

20130224-_EKO4391

原発からほど近いモニタリングポスト
20130224-_EKO4393

原発から数キロ地点
20130224-_EKO4399

雨樋からの水が落ちる地面付近
20130224-20130224-_EKO4397

双葉町役場駐輪場
20130224-_EKO4400

飼い猫との再会を願う貼り紙
20130224-_EKO4403

生い茂り枯れたまま
20130224-_EKO4425

人の姿を見つけ群がるカラス
20130224-_EKO4427

 

よしのちゃんの保護から2週間後
同じ場所にまだ猫が暮らしているとの情報を得ていた大網さんは再び警戒区域を訪れました。
3.11直後から原発被災地での犬猫レスキューにあたっていた大網さんは、この頃すでに自宅とシェルターあわせて100を超える命を預かっていました。
日々の犬猫のお世話だけでも大変な労力をはらっていたにも関わらず、当たり前のように被災地へと足が向かいます。

おかみさん保護当時(2013.3.9)
20130309-_5HN5209

現在のおかみさん(2014.11.15)
撫でたり腰をトントンすると気持ちよさそうにうっとり。
穏やかで他の猫とも仲良くできる飼いやすい子です。茶色が多めの毛色と女の子らしい小柄で丸みのある体型にくりっとした目の癒し系美猫さんです。
いつでも家猫になれる準備万端、新しい家族を待っています。
20141115-_2NT6500

げんを担いでよしのちゃんと同じ場所に捕獲箱を。
20130309-_5HN5215

20130309-_5HN5224

 

おかみさん保護の日の風景

20130309-_5HN5064

20130309-_5HN5073

20130309-_5HN5094

20130309-_5HN5145

20130309-_5HN5158

浪江町請戸漁港の慰霊碑
20130309-_5HN5167

右奥の煙突は福島第一原発
20130309-_5HN5178

20130309-_5HN5242

この日生きていた猫
20130309-_5HN5184

 

そして、「なかい」さん。
おかみさんの保護から2週間後に同じ場所で保護された子です。
別のボランティアさんが仕掛けた捕獲箱を回収に行くと、グレーの女の子がじっと待っていました。
20130324-5HN_5294

20130324-5HN_5305

 

現在のなかいさん
まだ完全に人に心を許すまでではありませんが、保護当時と比べれば人との距離を縮めています。
20141008-_2NT3168

 

なかいさんを保護した日の風景

20130324-5HN_5339

20130324-5HN_5392

 

その後、大網さんは役割をシフトし、他のボランティアさんが保護した猫や保健所等の犬猫の受け入れ先となっています。
おーあみ避難所では現在も100頭近い犬猫が家族との出会いを待っています。
歩みの速度は3.11直後から変わらぬままです。

◯おーあみ避難所の情報はブログでご覧いただけます。
「おーあみ避難所のブログ」 http://ameblo.jp/oami-hinanjyo/

常時、里親、ボランティア、物資、ご寄付を募っています。

◯2015年おーあみ避難所カレンダー販売のお知らせ
売り上げは保護犬猫の医療費等の活動資金になります。
カレンダーの写真は私が撮影をさせていただきました。
すでに予約受付がはじまっています。詳細は下記をご覧になってください。

2015年「おーあみ避難所」オリジナルカレンダー通販受付開始!
http://ameblo.jp/oami-hinanjyo/entry-11950930756.html

表紙はシェルターの主?「海平」くん
A4_28P_表紙-裏表紙

 

 

【PR】
「あなたの猫撮る」
猫と犬の訪問撮影。お部屋でスタジオのような写真が撮れます。
モデル:富士子ちゃん里親募集中[募集の詳細はこちら

あなたの猫撮る

猫雑誌の撮影経験多数、子猫のグラビア本著書ありの「猫撮る」カメラマンが、あなたの猫を撮影します。
お問い合わせ歓迎
kami@nekotoru.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

おーあみ避難所写真展のお知らせ

『福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト おーあみ避難所写真展』

20130410-_FU90818

★会期 2014年3月8日(土)~3月16日(日)

★会場
2つのカフェの壁をお借りしての展示となります。
コーヒーとともにかわいい猫の写真を楽しみながら、くつろぎのひとときをお過ごしください。

*Kanda Coffee (写真5枚ほどの展示)
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13133520/
千代田区神田神保町 2-38-10 多幸ビル1階
03-5213-4337
月~金 11:00~24:00
土 11:00~18:00
日祝休
「神保町」駅(半蔵門線、都営新宿線、都営三田線)A2出口より徒歩3分
平日は18:00より「おつまみ母さん」というダイニングバーに変身します。

*きっさこ (写真7~8枚の展示)
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13041560/
千代田区神田神保町2-24-3
03-6272-9354
月~金 11:00~21:00
土日祝 12:00~18:00
無休
「神保町」駅A5出口より徒歩5分

★お店ではドリンク等のご注文をお願い致します。テイクアウトもあります。
★絵はがき、缶バッジなどのグッズを販売をいたします。
★会期中、おーあみ避難所のスタッフは常駐しておりません。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2011年の震災直後に起こった東電福島第一原発の爆発事故。
放射能汚染の影響で原発から半径20kmの範囲が「警戒区域」に指定され、人の立ち入りが禁止されました。
そして、その中に約20,000匹の犬猫が取り残されたと言われています。

事故直後から犬猫の救出に向かったひとりが「大網直子」さん。
大網さんが代表を務める「おーあみ避難所」では、事故からもうすぐ3年となる今も多くの犬猫を保護しています。
ちなみに、この1年程の間は「いま猫何匹ですか?」と聞くと、「うーん、100匹くらい」という返事がいつでも返ってきますw
笑い事ではまったくないのですが、笑顔の大網さんにつられてつい笑ってしまいます…ごめんなさい。
しかし、大網さんも僕らと同じ人間です。
時には弱音を吐いたり、疲れたり、「普通の生活がしたい…」とぼそっとつぶやいてみたり…ということもあるはず。
保護した犬猫の命に責任を持ち続ける重圧がない、と言ったらウソになるはずです。

すでに原発事故はなかったかのように社会は動き始めています。
しかし、原発事故の被害は今も続いています。
いまだに原発事故による避難者は約15万人、人の住めなくなった街に人の営みが戻ることもないまま、時間だけが流れています。
多くが命を落とすなか、運良く救出されたおーあみ避難所で暮らす犬猫たち。
大網さんご夫妻、約30名のボランティアさんが一日も欠かすことなく世話をし続けています。
そして、新たな幸せを待ちながら犬猫たちは今日も生きています。
ほんの一握りの人だけが背負って解決できる問題ではありません。
これからも多くの人の力が必要になります。

今回展示する写真は、僕がおーあみ避難所で撮影した保護猫たちの日常の姿です。
彼らは、家の猫と何も違わないかわいさや愛おしさにあふれています。
あなたやわたしの犬や猫と何も変わらない彼らの身に起こったこと、それは日本に世界に原発がある限りまた繰り返されること。
もしも自分の家の猫が彼らだったらと想像してください。
そして、被害を受けた犬猫たちがまだまだたくさんいること、彼らの幸せのために最前線で行動している人たちを支援し続ける必要があること。
そのことをずっと心に留めていただければと思います。

おーあみ避難所へのご支援については、「おーあみ避難所ブログ」にてご覧いただければと思います。

 

今回の写真展はカフェの壁をお借りしての開催となります。
「Kanda Coffe」さんに5枚ほど、「きっさこ」さんに7~8枚ほどの写真を展示いたします。
コーヒーとともに保護猫たちのかわいい姿をご堪能いただきながら、くつろぎのひとときをお過ごしいただければと思います。

なお会場では、僕の写真を使っていただいたポストカードの販売もあります。
利益はおーあみ避難所への支援となりますので、ご来店の際はぜひお買い求めください。

○ポストカードになった写真を一部ご紹介いたします。

0_20130813-_5HN9270

0_20130502-_5HN9333

20120407-_ND36824

20130819-_5HN9872

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

『福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト おーあみ避難所写真展』

★会期 2014年3月8日(土)~3月16日(日)

★会場
2つのカフェの壁をお借りしての展示となります。
コーヒーとともにかわいい猫の写真を楽しみながら、くつろぎのひとときをお過ごしください。

*Kanda Coffee (写真5枚ほどの展示)
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13133520/
千代田区神田神保町 2-38-10 多幸ビル1階
03-5213-4337
月~金 11:00~24:00
土 11:00~18:00
日祝休
「神保町」駅(半蔵門線、都営新宿線、都営三田線)A2出口より徒歩3分
平日は18:00より「おつまみ母さん」というダイニングバーに変身します。

*きっさこ (写真7~8枚の展示)
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13041560/
千代田区神田神保町2-24-3
03-6272-9354
月~金 11:00~21:00
土日祝 12:00~18:00
無休
「神保町」駅A5出口より徒歩5分

★お店ではドリンク等のご注文をお願い致します。テイクアウトもあります。
★絵はがき、缶バッジなどのグッズを販売いたします。
★会期中、おーあみ避難所のスタッフは常駐しておりません。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ