渋谷写真展5 村の猫たち1・カンナの行き先

flyer_web

猫写真教室の参加者募集中です!

室内で猫をかわいく撮るコツ満載のレッスンです。ちょっとした工夫で写真は素敵になります!

◯詳細&お申込み方法
http://www.facebook.com/tabbyphoto

 

 

間が開いてしまいましたが、4月28日から5月3日まで渋谷ギャラリー・ルデコで開催された猫の合同写真展「ねこ専」で展示した写真のご紹介その5です。その6で完結します。

「人が消えた村のねこ 福島県飯舘村の記録」

今回は、今年うれしかった出来事のひとつ「カンナ」ちゃんが幸せになったお話と、村の猫たちの写真です。

 

 

村の猫たち1

『チビ』(飯舘村在住)
村を代表する変顔猫。飼い猫チビは、犬の「チーズ」とともに家を守っています。
納屋を根城に、長く相棒の「ちよ」と二匹仲良く暮らしていましたが、ちよが保護され一匹暮らしに。

_1NT3222

 

 

 

『GS横のサビ猫』(飯舘村在住)
餌場に居着くも、近隣のお宅に出入りするうちに飼い猫に。頻繁に一時帰宅する飼い主のもと、飯舘村で生きています。

20130924-_FU99666

 

 

『ホタテ』(飯舘村在住)
避難中の村民が村外で拾い、避難先で猫を飼えないため村で育てた猫。飼い犬3頭(うち2頭は死亡)を従え王子のように振る舞っています。彼の奔放さが、繋がれた犬の不自由さを際立たせます。

20131014-_5HN7085

 

 

『ミー』(里親決定)
ボランティアが里親希望者からの申し出を受け、里子に出すことを飼い主に打診。猫の幸せを願う飼い主の苦渋の決断により、村を出ることになりました。
飼い主の英断に敬意を表するとともに、猫一匹飼えない理不尽さを強く感じます。

20140429-_1NT2867

 

 

『チョビ』(里親決定)
広範囲にいくつもの餌場を放浪していた自由猫チョビ。足の怪我を機に保護され里子に。

20141230-_2NT9668

 

 

『ムク』(飯舘村在住)
飄々とした風貌にたくましさを感じさせますが、玄関で中に入りたがるそぶりを何度となく見せています。人一倍なつっこいムクの心に、飼い主の不在が影を落としているのは間違いありません。

20140701-_2NT6559

 

 

『バリケード横の母猫』(飯舘村在住)
昨年出産した子猫は里子に。過酷な環境下で子育てをしました。
ボランティア発の情報を見た方に見初められ、彼女も里子に出る予定です。

20140713-_1NT7834

 

 

『いりこ』(飯舘村在住)
飼い猫の彼は室内外を自由に行き来しています。飼い主の避難から4年、人への親愛を失わず飯舘村で生きています。姿を消した「トム」の相棒。

20140817-_1NT8696

 

 

『カンナ』(里親決定)
オスと勘違いした僕が「ダイク」と命名しました。
カンナは長く人との距離を取り続けていました。しかし昨秋、人なつっこい猫に豹変。
猫の預かりの申し出をいただき保護ができました。預かりの方のもと、まるで生まれてからずっと飼い猫であったかのように暮らしています。くぼみのある高級枕がお気に入り。

20140506-_1NT3443

 

 

「くぼみのある高級枕がお気に入り」
キャプションを考えていた当時、まだカンナちゃんを家族にするか揺れていた預かりの「猫寮母」さんを口説くための一文であったことを、ここに白状いたします。
カンナちゃんが猫寮母さんの枕を奪い気持ちよさそうに眠る姿が、Twitterに日々流れていました。

 

「工務店」と呼ばれる餌場に居ついていたのが、ダイク、そしてカンナの名前の由来です。

_1NT4892

 

 

大変遅くなってしまいましたが、カンナちゃんの里親決定について書きたいと思います。

里親である猫寮母さんから、カンナちゃんを家族に迎え入れるとご連絡をいただいたのは、4月29日。

「はい。。。私、決めました。◯◯カンナちゃん誕生です」
※◯◯は里親さんの苗字

猫寮母さんは、僕のブログを見て飯舘村の猫の預かりを申し出て下さいました。

そして、3月初旬からカンナちゃんの預かりをスタート。

詳しくは⇒「まっさらな無垢 カンナさんすぎなみ猫寮へ」をご覧ください。

カンナちゃんと10日ほど暮らした猫寮母さんのメールからは、すでに「カンナ愛」が滲み出ていました。

その後、度々いただいた近況報告からも、里子に出さなければ、しかし誰にも渡したくない、でも・・・・・・エンドレスの葛藤が読み取れました。

少しくだけた風に書いていますが、猫寮母さんがまだ村に残っている猫たちを想っていること、カンナちゃんという尊き命に向き合う真摯な姿勢が痛いほど伝わってきました。

カンナちゃんが想定外のかわいさを発揮しているのは、Twitter上のカンナちゃんの姿から明らかでした。

カンナちゃんは猫寮母さんを口説いてる・・・・・・

猫寮母さんの周辺にも空気は伝染し、友人やキャットシッターさんもカンナちゃんが猫寮母さんを落とすのに一役買ってくださったようです(笑)

 

 

関わる人の心を惹きつけるカンナちゃんですが、保護の半年ほど前はまるで別猫でした。

_1NT4981 _1NT4950

_1NT4954

_1NT4960

_1NT4961   _1NT5005

 

 

昨夏、餌場になっているお宅の除染がはじまると、カンナちゃんは数ヶ月姿を消しました。

野生動物に襲われる猫が後を絶たない土地です。いつどの猫に何があってもおかしくありません。

しかし、カンナちゃんは再び人の前に姿を見せました。

そして、豹変していました。

僕はカンナちゃんを手づかみで保護できました。

20150221-_1NT9130

 

 

カンナちゃんの本来の姿は、家に滞在した10日ほどの間にも溢れでていました。

同時期に保護部屋にいた「米太郎」と「いね」との絡みで、カンナちゃんをふてぶてしいキャラ設定にしてごめんなさい。

本当は猫寮母さんに渡すのが惜しいほど、かわいかったです(笑)

 

 

家にきてキャリーに閉じこもっていたカンナちゃんが、フードに誘われて生えてきたのを思い出すと今でも頬が緩みます。

_2NT2197

_2NT2334

IMG_4108

_2NT2376

_2NT2676

_2NT2786

_2NT2793

_2NT2838

 

 

猫寮母さん、カンナちゃんを末永くよろしくお願い致します。

猫寮母さんと一緒が、僕がいちばん望んでいたカンナちゃんの行き先です。

カンナちゃんの口説きに落ちていただいたこと、心より祝福しております。

そして、ひとりが一匹の輪を、人が猫の世界を変えられる希望であることを、意志と行動で示してくださったことに心より敬意を表します。

そしてそして何よりも、ありがとうございました。

IMG_4541

 

 

カンナちゃんの近況は猫寮母さんのブログやTwitterでご覧いただけます。

カンナちゃんを里子に迎えた猫寮母さんの想いもぜひご覧になってください。

すぎなみ猫寮 「カンナちゃん寮長さんに!」

Twitter @Nekoryobo

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

ほご猫日記 2015/6/7 なまいき

6月24日(水)と7月18日(土)に、東京浅草の猫カフェで室内で猫さんをかわいく撮るコツ満載の猫写真教室を開催します。

ただいま参加者募集中です。

会場の猫カフェMONTAさんの「メイ」ちゃん。

20150603-_1NT7126

 

 

本日は、猫写真家ユニット「Tabby Photo」企画の第二弾です。

同じテーマで猫写真家2人が自由に写真をアップしています。

今回のテーマは「ツンデレ」

 

あたし、いねよ

だれかさんがいそがしぶってるから、おひさしぶりね

みなさん、ごきげんいかがかしら

20150531-_2NT7174

 

 

なにごそごそしてるのよ

20150531-_2NT7182

 

 

おやつならたべてもよくってよ

20150531-_2NT7208

 

 

いいにおい・・・・・・

しないわね・・・・・・

20150531-_2NT7179

 

 

だましたわね!

こうしてやるわ!

20150531-_2NT7181

 

 

くさみたいなともだちのふりして、さわろうなんてじゅうねんはやいのよ

このかめらこぞうが

20150531-_2NT7197

 

 

20150531-_2NT7191

 

 

もうすこしあそんであげてもいいわよ

20150531-_2NT7215

 

 

小柄で女の子らしいいねは、かわいさ増量中です!

僕をおそれてないくせに、まだたまに遠ざかっていきますが・・・・・・

手からおやつ食べるくせに、

ケージ内ではなで放題なくせに、

謎です。

謎めいたいねには、おやつとくさみたいなおもちゃでもうすこしスパルタ教育をほどこします 笑

 

うたちゃんも、まるまるも元気にしております。

 

 

「中山祥代」さんの ツンデレはこちら⇒『ツン…デレデレ…ツン? 元気ちゃん』

 

 

11350154_845018048907335_1028876679_n

『可愛く猫を撮りたいにゃ♪フォトレッスン』 参加者募集中です。

中山祥代さんと上村の猫写真家ユニット「Tabby Photo」のオープニング企画です。

室内で猫さんをかわいく撮るコツ満載のレッスンをやります!

お家での猫さん撮影に活かしていただける内容です。

会場は東京浅草のお洒落な猫カフェ「MONTA」さん。

6月24日(水)昼レッスン 10:45~13:00
6月24日(水)夜レッスン 18:00~20:15
7月18日(土)夜レッスン 18:00~20:15

平日4500円
土曜日5500円

みなさまのご参加をお待ちしております。

詳しくは、Tabby PhotoのFacebookページの一番上の投稿をご覧ください。

→ https://www.facebook.com/tabbyphoto

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

 

老三毛猫 お富士

猫写真家ユニット「Tabby Photo」 で、テーマを決めて「中山祥代」さんと僕がそれぞれ写真をアップする企画をはじめました。

最初のテーマは「三毛猫さん」です。

 

 

三毛猫と聞き、原発被災地に消えたある老猫が浮かびました。

原発事故で人が住めなくなった土地には、多くの猫が取り残されています。

ではなく、取り残されたのは、それぞれ個性や喜怒哀楽を持った一匹一匹です。

私たちの傍らでお腹を出して寝ている猫と、何も変わらぬ猫です。

20140801-_2NT8421

 

 

ルール

◯表現方法は自由
◯写真は何枚でも可
◯文章有無も自由

写真は人それぞれの表現方法です。

同じ猫写真家で、同じテーマでも、ちがった見方をします。

しかも男性と女性。

表現方法の違いをお楽しみいただければ嬉しいです。

(以上、中山さんのFacebook投稿より抜粋)

 

 

ユニットを組んでも、僕個人の活動や表現は今までと変わりません。

おおげさかもしれませんが、主義主張や活動、表現はそれぞれの自由です。

だからこそ幅が広がるのだと思います。

出会う人が増えれば、僕の主張や活動を見て、何かを感じ動いてくださる方が現れるかもしれません。

心の琴線もまた人それぞれだと思います。

Tabby Photoの企画を通して、犬や猫により深く広く目を向けてくださる方が増えることを願いつつ、この企画に取り組みたいと思います。

 

 

 原発被災地に消えた老三毛猫「お富士」

 

あたしゃ、もうこのよにはいないよ。

いきとしいけるもののさだめだよ。

20130913-_FU98717

 

 

おふじってよばれたのは、ほんのみじかいあいだだけだね。

このあたりじゃ、みけねこはだいたいみけかみーだよ。

20130924-_FU99615

20140701-_1NT6451

 

 

のんびりくらしてきたけど、ひとがいなくなってからはすこしばかりたべるのにこまったわね。

20131230-_5HN1696

 

 

おいもまた、いきとしいけるもののさだめだね。

20140624-_1NT5975

 

 

むかしはちょいとひとっとびだったのにね・・・・・・

20140701-_1NT6473

 

 

ひとがはこんでくるごはんでうえをしのいでいたよ。

かりをしようにもおもうようにいかなくてね。

20140624-_1NT6015

20140713-_2NT7752

 

 

からだがうごかなくなって、ひとのありがたみがみにしみたわね。

あたしたちゃ、やせいじゃないのよ。

20140701-_1NT6530

20140801-_2NT8461

 

 

わかいときは、ごはんをがっついたりしなかったけど・・・・・・

れでぃのたしなみもへったくれもなくなったわね。

20140801-_DSC1940

 

 

ごえもんがでかいかおできたのも、あたしがおとろえてからよ。

20140713-_DSC1476

 

 

らくじゃなかったけど、べつにふこうともおもってなかったわよ。

ずっとひとりでやってきたから、ごはんさえあればひとがいなくてもどうってことなかったわよ。

20140801-_2NT8507

 

 

でもね、うまれかわったら、ひととくらしてもいいかなともおもってるわ。

ひとがいなくなって、ひとのやさしさがみにしみたからね。

20140801-20140801-_2NT8415

 

 

ごえもんはしあわせになったらしいわね。

20141102-_1NT4174

 

 

消えた命はもどりませんが、お富士が生きた証に少しでもなれば・・・・・・

次のお富士になるかもしれない猫が、原発被災地にはまだまだいます。

どこか遠くの世界の終わった話ではなく、猫たちは今日も生きています。

そして、わたしたち人間は猫の世界を変える力を持っています。

 

お富士の相棒だったゴエモンのお話もよろしければ、ご覧になってください。

リンク先ページ中段あたりから、ゴエモンのお話です。

15/1/23 飯舘村犬猫レポート3:ゴエモンの家族

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

 

猫写真家ユニット「Tabby photo」結成&猫写真教室の開催のお知らせ

FacebookやTwitterではお知らせしておりますが、写真家の「中山祥代」さんと猫写真家ユニット「Tabby Photo(タビーフォト)」を結成しました。

犬猫撮影を通して、みなさまに喜びや癒やし写真の面白さを感じていただければと思っております。

仕事の幅を広げ、写真家として飛躍できるようがんばります。

被災地での活動は個人として継続します。

どうぞよろしくお願い致します。

20150606-11391423_470160783147058_4390328932524628222_n

 

 

さて、Tabby Photoではオープニング企画として、6月24日(水)と7月18日(土)に東京浅草の猫カフェで猫写真教室を開きます。

室内で猫をかわいく撮るコツ満載のレッスンです。ぜひご参加ください。

 

『可愛く猫を撮りたいにゃ♪フォトレッスン』

可愛い猫さんに癒やされながら、お洒落な猫カフェで楽しくフォトレッスン

20150604-11350154_845018048907335_1028876679_n

 

お部屋の中で、かわいく猫さんを撮るテクニックをお教えします!

お昼は窓からの太陽の光、夜は照明の明かり、それぞれの光で猫さんをかわいく撮りましょう。

カメラの設定よりも、室内で猫を撮るコツが中心のレッスンです。

おすすめのカメラの設定をお教えしますので、あとは実践あるのみ!

お家での猫さん撮影に活かしていただける内容満載です。

平日の昼夜、休日の夜の3回開催いたします。

贅沢な講師2人のフォトレッスン、ご参加いただくみなさまの疑問や質問に丁寧にお答えします。

Tabby Photo のオープニング企画のため、お得な料金設定になっております。

お家での撮影シーンやご都合に合わせて、ぜひご参加ください。

◯初級から中級の方向けの内容です。
◯一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ(絞り優先モード撮影ができる機種)をお持ちの方が対象です。
※会場内でフラッシュは使用できません。

 

■会場

猫カフェMONTA さん

都営浅草線・東京メトロ銀座線、東武線、浅草駅徒歩1分
東京都台東区花川戸1-5-2 サテライトフジビル8F(1Fが吉野家)
http://cafe-monta.jugem.jp/

 

■スケジュール

昼と夜でそれぞれの光に合わせた内容の一回完結のレッスンです。

(1)6月24日(水)昼レッスン

10:45~13:00(受付10:30から)
料金 4500円
13:00からお店は通常営業となります。
お帰りの準備などを考慮して12:45頃にレッスンは終了となります。

 

(2)6月24日(水)夜レッスン

18:00~20:15(受付18:00から)
料金 4500円
18:00までお店は通常営業です。
18:15頃からレッスンを開始します。

 

(3)7月18日(土)夜レッスン

18:00~20:15(受付18:00から)
料金 5500円
18:00までお店は通常営業です。
18:15頃からレッスンを開始します。

 

※会場費の都合で平日は料金がお得になります。

※料金は当日受付時に現金でお支払いください。

※当日の状況により、レッスンの開始終了が多少前後する場合があります、予めご了承ください。

※会場にミネラルウォーターをご用意いたします。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

 

■モデル猫さん
http://nekocafe-monta.jp/…

 

■猫さんとの接し方に関するお願い

http://cafe-monta.jugem.jp/?eid=2

当日、ご注意事項をお話させていただきます。

猫さんを驚かせないようご配慮をお願い致します。

上記ページの「モンタからのお願い(注意事項)」をご一読ください。

 

■お申込み方法

下記メールアドレスまで、必要事項をご記入のうえお申込みください。

kami@nekotoru.com

・お名前
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご参加希望のレッスン(例:(1)6月24日(水)昼レッスン)
・ご質問(何かありましたらご遠慮なくどうぞ)

お二人以上でご参加の場合は、ご参加者全員分のお名前をお知らせください。

ご住所、電話番号、メールアドレスは代表者さま分のみで結構です。

先着順でお申込みを受け付けます。

Tabby Photoより確認のメールが届いた時点で、お申込み完了となります。

 

■お問い合わせ

些細な事でもご遠慮なくお問い合わせください。

Tabby Photo 上村
kami@nekotoru.com

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

 

 

ほごねこ日記 2015/5/27 うたちゃんほご

すでにTwitterではご報告いたしましたが、5月24日に飯舘村の「うた」ちゃんを保護しました。

家の飼い猫黒白四姉弟のお母さんです。

詳しくはまた書きますが、当日朝に飼い主さんからご連絡をいただいて、急遽保護が決まりました。

うたちゃんには、しばらく骨休めをしてもらってから新しい家族を探します。

 

 

故郷最後の日

うたちゃんは、飼い主さんとお別れをしました。

飼い主さんの手でうたちゃんは、新しい世界の入口へ歩を進めました。

20150524-_2NT6199

20150524-_2NT6217

20150524-_2NT6256

20150524-_2NT6259

20150524-_2NT6272

 

 

東京着

荒ぶるうたちゃん

20150525-_1NT6315

 

 

しじみちゃんのいろちがいなのか・・・・・・だよ

20150525-_1NT6342

 

 

カンナさんのいろちがいかしら・・・・・・

20150525-_1NT6343

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

猫ブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ