うたの春満開

 

2016年4月2日、うたの春満開。

20160402-1NT_9063

 

 

うたは再び家族との暮らしをスタートしました。
家族とずっと一緒はおよそ5年ぶりです。
うたは原発被災地福島県飯舘村で生まれ育ちました。
飯舘村ではペットの同伴避難が認められず、今だ飼い主と離れ村で暮らす犬や猫が数百います。
うたの元の飼い主さんは避難生活の終わりが見えぬ中、うたのこれからを想いうたを私に託してくださいました。

20131116-20131116-_FU91832

 

 

うたの子供たちを家族にしてから、うたは私にとって特別な存在となりました。
飯舘村と私をつなぎ続けてくれているのかもしれません。

20130702-20130702-_FU96308

 

 

とはいえうたは、推定6歳、猫嫌い、FIV陽性と多くの方の耳目を集める猫ではありません。
多頭の我が家で、イライラを募らせ抜群の人なつっこさもしまい込んでいました。
私がうたの魅力を上手に伝えられず、ご縁に恵まれない時間が長引き、心が折れかけた時期もありました。

しかし、今日という日を迎えられてホッとしています。
喜びに満ちています。

これもひとえに、うたに目を留めてくださったご家族のおかげです。

私は旦那さまに質問をしました。

「なぜうたを選んでくれたのですか?」

「はじめ妻は犬を飼いたいと言っていました。
しかし、私たちの暮らし(子育て中)を考えれば、日中私は居ませんので毎日の犬の散歩は今の妻には負担が大きすぎるように感じました。
猫の方が私たちには合っていると思い、猫を探すことにしたのですが、子猫は手がかかりますし性格も定まっていません。成猫なら飼い始めてからの暮らしが想像しやすく、子育てしながらでも飼えるのではと考えました。
成猫を探すことになり、子猫ばかりのペットショップではなく、インターネットの里親募集サイトで妻が候補を探し始めました。
白黒の猫が好みなようで、色々見ていたようです。
その中でもうたちゃんに目を留めたのは、まんまるな体型が特に目を引いたようです」

以前、「福島の被災地の猫であることも決め手のひとつ」と奥様がメールに書いていてくれました。
里親になることで行き場のない猫たちの力になれればと考えてくださっていました。

うたがFIV陽性であることについても、ご家族で調べ話し合い一切の偏見なく見て下さいました。
私自身は、FIV陽性についてはほとんど気に留めていません。
ほとんどと言ったのは、血を流す喧嘩をするほど相性が悪い場合は隔離が必要と思うのと、里親募集にあたりFIV陽性の猫への根強い偏見がある、の2点だけ気にしています。
FIV陽性でもごく普通に猫の健康に気をつけながら飼っていれば、15年ほどと言われる猫の平均寿命をまっとうできる場合が多いと考えています。
ここであえてFIV陽性について書いているのは、うたのご家族の偏見のなさがとてもうれしく、こういった方が増えるといいなと心から思っているからです。

 

そして、一番の懸案であった玄関の脱走対策では、大工さんに依頼して素晴らしい柵を設置してくださいました。
広い土間をあがるとリビングという脱走対策がとても難しい間取りでした。

20160402-1NT_8901

 

 

私は里親さんの思慮深さや命を守る愛情を心から信頼し、安心してうたの未来をお願いしました。

 

 

うたグッズ大量!「たくさん買っちゃいました」とうれしいお言葉。

20160402-1NT_8896

 

 

トイレは、うたが家で使っていたのと同じもの。

20160402-1NT_8837

 

 

うた選手、キャリーの扉を開けるとそそくさと探検をはじめました。
環境の変化に戸惑う素振りはゼロ。
なぜか階段を何度も登り降り。

20160402-1NT_8822

 

 

うた、ここすきなの。

20160402-1NT_8845

 

 

あたし大人よ
おもちゃって・・・・・・

20160402-1NT_8933

 

20160402-1NT_8871

 

いつからここに住んでるの?と問いたくなる平常心。
あらかじめお伝えしていたうたの好むフードやおやつは、すでに棚に整理整頓されていました。
奥様が一日分のフードの分量を測って、「最初に測ってあとは目分量でいいのよ」と言ったひとことが私のツボでした。
きっちりとおおらかのバランスが、個人的にとても好みだったわけです(笑)
話はそれますが、娘さんを片手で抱っこしながら、娘さんのお昼ごはんを調理している姿にも驚きました。
素直に「お母さんはすごいですね」とつぶやいたら、「おろすと娘がだっこだっこ言うんですよ」と旦那さま。

20160402-1NT_8906

 

 

うたもごくごく普通にしていましたが、うたをごくごく自然に受け入れてくださったご家族の雰囲気に、1ミリのお世辞も誇張もなく「うたにぴったり。うたは最高の縁をつかんだ」と感じました。
うたの馴染みように名残惜しさはいつしか消えていました。

 

うたはこれからこんな風に家族の一員として暮らしていくのだと思います。
うたよかったですね。
おめでとうございます。
里親さま、うたを末永くよろしくお願いいたします。
福島の給餌用フードのプレゼント、ありがとうございました。

20160402-1NT_8981

 

 

満開の桜の日に訪れたうたの春がうれしくて、今年の桜を写真に残したくなりました。

20160402-1NT_9086

 

門出の日、うたと一緒に桜のトンネルをくぐりました。
来年も再来年も咲き誇る桜を目にする度に、今日の喜びがよみがえるような気がします。

20160402-1NT_9089

 

 

つぎの誰かに春をもたらせるよう、またがんばりたいと思います。
うたを応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

猫写真教室 in 原宿(4/28)

 

猫写真教室の開催が決まりました!
室内での猫撮影をレクチャーいたします。

1NT_8303

 

 

『猫カメラマン伝授!ワンランク上の猫写真が撮れる猫写真教室!上村雄高先生 in猫カフェMoCHA原宿店』

私が猫雑誌等の仕事で使っているカメラの設定やテクニックをお教えします。
カメラの設定等を簡潔にまとめたテキストをお配りしますので、当日学んだことをお家でも練習していただけます。

 

4月28日(木)
90分を2回、各回5名様の少人数制です。丁寧にお話やアドバイスをさせていただきます。
10:00-11:30 / 11:40-13:10
猫カフェモカ原宿店
東京都渋谷区神宮前1-14-25 クロスアベニュー原宿4階
原宿駅徒歩30秒
4500(猫カフェ代、ドリンクバー代含む)

◯初級から中級の方向けの内容です。
◯一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ(絞り優先モード撮影ができる機種)をお持ちの方が対象です。
※会場内でフラッシュは使用できません。

■レッスンのおおまかな流れ
レッスン開始後、15~20分ほど室内で猫をかわいく撮るコツやおすすめのカメラ設定をお話いたします。
その後、撮影をしていただきながらアドバイスやご質問をお受けします。

※当日は通常営業も並行しております。

>>>詳細&お申し込み

 

 

 

先日、打ち合わせを兼ねて猫カフェモカさんに撮影に行ってきました。
とても写真の撮りやすい明るい店内です。

1NT_8183

 

1NT_8213

 

 

大きな猫タワーツリーが印象的です。

1NT_8267

 

 

内装がとてもオシャレ!写真を撮っていても楽しくなります。

1NT_8307

 

1NT_8352

 

 

キャットウォークもオシャレ!

1NT_8366

 

 

猫たちがくつろぐ背後には原宿の街が。

1NT_8427

 

 

国立代々木競技場を臨む絶好のロケーション!
みなさまのお越しをお待ちしております。

1NT_8584

 

 

うちのキジトラ&黒白たちはオール雑種
飼い主的にはかわいさ負けは感じませんが、
人なれ具合では負けます…
猫カフェモカさんの猫たちはとても人なつっこい&物怖じしません。
撮影はとてもしやすいと思います。

気候の良い季節です。
猫写真教室の後は代々木公園や原宿や渋谷の街を散歩、なんていうのも良さそうですね。

みなさまのご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

『猫カメラマン伝授!ワンランク上の猫写真が撮れる猫写真教室!上村雄高先生 in猫カフェMoCHA原宿店』

>>>詳細&お申し込み

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

うたの春&テレビ出演のお知らせ

 

しばらくブログの更新が滞ってしまいました。

この間に、素敵なご家族がうたに会いに来てくださいました。

「私が懸念しているのは、うたの甘噛みです」

「あ、もう甘噛されましたよ(笑)」

私が席を外した数分の間に、うたのやつは・・・・・・

しかし、ご家族は終始笑顔でうたに接してくださいました。
そして、うたもがんばりました!
私には目もくれず、里親希望のご家族にスリスリ、ゴンッ(頭突き)

うたは素晴らしいご縁に恵まれました。

 

うたは長い時間家族と一緒という、本来普通のことを求めていたように感じます。

20141214-_1NT5776

 

うたおめでとうございます。よくがんばりました!

20160324-_2NT8716

 

 

そして、本日はお知らせがございます。

突然ですが、私テレビに出ることになりました。

NHK Eテレ
『NHK俳句』
兼題「子猫」
4月3日(日)6:35~7:00
4月6日(水)15:00~15:25
番組ホームページ

20160323-IMG_1432

 

選者の「正木ゆう子」先生(写真右)は大の猫好き。
そして、震災後被災地のひとつ南相馬市に足を運び、俳句を通して現地の方たちを励ましてこられました。
私の写真をご覧くださり、正木先生は何度も通り抜けた飯舘村に犬や猫がいることを知ってくださったそうです。
そして、ご自身の番組で村の犬猫をひとりでも多くの方に知ってもらったり、一匹でも二匹でも幸せになる猫が増えるようにと、私に声をかけて下さいました。

正木先生も司会のエッセイスト「岸本葉子」さんも、気さくで楽しい方。NHKの中に入ったのは初という場に慣れていない私に終始気を配ってくださり、なんとか無事に収録を終えることができました。

少しだけ裏話をしますと…
台本がありまして、おおよそ話す内容が決まっています。
私がマストで喋らなければいけない話もあったのですが、25分カメラ回し続け編集なしの収録にビビった私はリハーサル後に頭が真っ白に近くなりまして…
本番では見事にマスト単語をスルーしました。
が、そこはプロフェッショナル司会の岸本さんが自然にフォローしてくださいました。
岸本さんありがとうございました。

そして、番組スタッフのみなさまも終始フォローしてくださり、本当に救われました。

 

飯舘村の猫を多くの方に知って頂く機会をくださった正木先生、番組スタッフのみなさまに心より感謝いたします。

俳句には馴染みのなかった私ですが、6000を超える応募の中から選ばれた句に接して、言葉の力や面白さを改めて感じました。
では、私も一句、と言いたいところですが簡単には詠めません。
それを思うと、一句一句、一語一語に作者の思いや思考が詰まっているのだなと感じます。

みなさまぜひ番組をご覧になって下さい。

NHK Eテレ
『NHK俳句』
兼題「子猫」
4月3日(日)6:35~7:00
4月6日(水)15:00~15:25

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

つるが大好きな番組

 

「つる」の里親さまから萌え動画をいただきました!

見ていいですよ 笑

※PCでもスマホでも見られる動画形式がよくわかりませんでしたので、同じ動画を別形式でアップロードしました。

 

 

 

大きくなりましたが中身変わらず・・・(2015年10月撮影)

20151004-_1NT8354

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ

うたの休日

 

うたが愛くるしいです。

久しぶりの保護部屋にてパチリ。

たまには猫のいない部屋でくつろいでください。

20160228-_2NT7925

 

 

やはり箱入り。

20160228-_2NT7964

 

 

20160228-_2NT7975

 

 

まるまるは、私がキッチンにいくとほぼ欠かさず様子見。

まめな男です。

さっき食べたやろ。

20160223-_2NT7844

 

 

ちょっと色々ありまして、メールの返信やらなにやらが滞り気味です。

お待たせしてしまっている方、すみませんです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
またのお付き合いを、よろしくお願いいたします。

ふたつのブログランキング参加中です。
バナークリックで応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 人気ブログランキングへ