プロフィル・連絡先

撮影・写真使用・取材等のご依頼は下記までお願いいたします。
kami@nekotoru.com

上村雄高 (かみむらゆたか)
1971年生まれ。94年、法政大学社会学部卒。
(株)アイ・エム・ジェイ、(株)ディー・エヌ・エーでWebディレクターを務めた後、2002年に起業しレゴショップを楽天市場に出店。
09年東京写真学園卒業後カメラマンに転身。書籍や雑誌でのペット、商品、人物、料理撮影ほか、出張撮影「あなたの猫撮る」運営や猫写真教室を主催。
12年より原発被災地に取り残された犬猫の撮影を続け、ブログや写真展で現状を伝えている。
17年自宅を改装し「イヌとネコとヒトの写真館」をオープン。
自宅には猫が9匹+保護猫2匹(2017年12月現在)いる。

主な実績
▼出版物等
「ねこの事典」(成美堂出版)
「もっとなぞり猫」(成美堂出版)
雑誌「猫生活」(緑書房)
雑誌「猫ぐらし」「和猫ぐらし」「子猫ぐらし」(アスペクト)
ムック「ねこねた」
著書「ふわとろこねこ」(アスペクト)
ペット雑誌では、「にゃらん」と「弟子」、不思議顔の猫「まこ」ちゃん、猫侍出演「あなご」ちゃん、Y!mobileのCMで有名な「春馬」くんなど有名猫の撮影経験多数。表紙写真も多数担当させていただいています。

デジタル写真誌「Photo-J」に福島の原発被災地の猫の写真記事連載(毎日新聞社)
sippo記事への写真提供(朝日新聞社)
▽こちらの記事で私を紹介くださっています。
原発事故の被災地に残された老猫「マメ」 東京都心に引き取られ、安らかに暮らす

▼写真展
「Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち」ギャラリー・エフ浅草 2014年
「ねこ専 人が消えた村のねこ」渋谷ギャラリー・ルデコ 2015年
「稲穂」自走型保護猫カフェ ネコリパブリック東京 2015年
「マメのつぶやき」横浜元町 アートギャラリーATHLE 2015年
「人が消えた村のねこ」 ムーブ町屋 2015年
「人が消えた村のねこ」 名古屋 カフェ・シャトンルージュ 2015年
「Call My Name Cats and Dogs in FUKUSHIMA」 台湾巡回展(高雄・台中・台北) 2016年
「Call My Name 原発被災地の犬猫たち」渋谷ギャラリー・ルデコ 2017年

▼テレビ出演
NHK Eテレ「NHK俳句」
「正木よう子」先生のお題「子猫」の回にゲスト出演 2016年4月
福島の原発被災地の猫のお話を少しさせていただきました。

〇イヌとネコとヒトの写真館
http://nekotoru.com/121/

〇Facebookページ
https://www.facebook.com/nekotoru/

 

〇撮影・写真使用・取材等のご依頼は下記までお願いいたします。
kami@nekotoru.com